『PES 2016(ウイイレ2016)』、収録ライセンスリスト(大会、クラブ、代表、スタジアム、今後の追加予定)

昨年より早い、国内でも10月1日に発売予定の『ウイニングイレブン2016』。UEFAとの契約更新や新規契約、ブラジルリーグ所属クラブ、ACLなど既にいくつかライセンスが明らかになっていますが、サウンドトラックリストに続いて、海外KONAMIから新たに、本作に収録されているオフィシャルライセンスリストが公開されました。

Queenの“We Will Rock You”やRoyal Bloodの“Figure It Out”を含む『PES 2016』のサウンドトラックリスト

サッカーと切り離せない要素の1つである“音楽”。『ウイニングイレブン』でもそれは同じで、音楽がゲームを彩り、大きく盛り上げてくれます。 『ウイイレ』シリーズ20周年の今年、最新作『PES 2016』に収録される音楽。過去のトレーラーでQueenの“We Will Rock You”の収録が既に明らかになっていますが、ゲームに収録されるさらなるトラックリストがKONAMIから発表されています。

『FIFA 16』が見せる“本物”、ブンデスリーガ、450以上の固有フェイス、900以上のチャント、天候要素

『FIFA』が目指す方向性の1つに、実際のフットボールを再現することがありますが、『FIFA 16』ではさらに本物らしさに磨きがかかりました。

『FIFA 16』は女子代表チームをシリーズ初収録へ。対応機種、発売時期、収録チーム、利用可能モード

遂に女子代表チームが収録。 今年もこの時期がやってきました。EA SPORTSを代表するサッカーゲーム『FIFA』シリーズの最新作『FIFA 16』の1stトレーラーが解禁となり、女子代表チームの収録が明らかになりました。

『ルイマン2』のNextLevelGamesがかつて進めていた、しかし中止となったプロジェクト『Clockwerk』

『マリオストライカーズ』シリーズや『Punch-Out!!』、『ルイージマンション2』を経て、現在は任天堂プラットフォーム向け専門にソフト開発を行っているカナダのデベロッパーNext Level Games。進行中の新プロジェクトも気になるところですが、以前は他社向けにもソフト開発を行っていた彼らがかつて進めていた、しかし残念ながら陽の目を見ることはなかったプロジェクト『Clockwerk』のディ

「Best of 2014」、Amazon年間ランキングTVゲーム部門1位に輝いたのは『スマブラ3DS』。『妖怪ウォッチ』『モンハン』『ポケモン』など3DS勢強し

師走です。12月に入り、早いもので2014年も残すところあと1ヶ月。公私にばたばたと慌ただしさを増してくる時期ですが、年末といえば、各所から総決算的に年間ランキングの発表される時期。さっそくAmazon.co.jpから、2014年の年間ランキング「Best of 2014」が発表されました。集計期間は2013年12月1日から2014年11月16日。

『PES 2015(ウイイレ2015)』の参加アーティスト、PVでも使用されているCold War KidsやAvicii、Calvin Harrisなど

海外Konamiから『PES 2015(Pro Evolution Soccer 2015)』に収録されるサウンドトラックの参加アーティストが発表されました。ゲームを構成する重要な要素の1つであるサウンド。シリーズ最新版の『PES 2015』においても、PVで起用されているCold War Kidsの“Miracle Mile”に加えてAvicii、Calvin Harris、Linkin Par

『ウイイレ2015』、J1から「AFCチャンピオンズリーグ2014」出場の4クラブ(C大阪、川崎、広島、横浜FM)を収録。ライセンス情報も公開

ダウンロード版の予約受付も開始された『ワールドサッカーウイニングイレブン2015』。公式サイトではプレイヤーデータも公開となり、今年もライセンスを取得している「AFCチャンピオンズリーグ2014」に出場したJ1の4クラブが予め収録されていることが明らかになりました。

英EDGEが選ぶ、前世代機(PS3/360/Wii)のベストゲーム10選、『スーパーマリオギャラクシー』など日本タイトルが4作選出。トップは『Dark Souls』に

昨年末にPS4やXbox Oneがリリースされ、前世代機との世代交代が特に海外で進んでいる中、昨年創刊20周年を迎えたUKのビデオゲーム誌「EDGE」がPS3/Xbox 360/Wiiソフトのベストゲームを選定し、トップ10を発表しています。