【au PAY】Apple Watch で支払いが可能に、残高・利用履歴の確認も

KDDI のスマホ決済サービス「au PAY」(コード支払い)が、2021年10月14日より Apple Watch に対応しました。 支払い時にスマホを取り出すことなく、Apple Watch に表示されるバーコードやQRコードを提示して、より簡単に決済をすることが可能となります。

解約したいが2割、PayPay決済手数料有料化で

QR コード決済で最大手の PayPay(ペイペイ)が、10月1日より加盟店から得る決済手数料の全面有料化(最低1.6%)をスタート。追いかけるライバル他社は無料期間を延長するなどしており、競争がいちだんと激しくなっています。 こうした流れのなか、MMD研究所では 9 月に「2021年中小個人店経営者からみるQRコード決済調査」を実施。PayPay 加盟店オーナーのうち、手数料有料化以降も継続利用

定食の「大戸屋ごはん処」が各種QRコード決済への対応開始、PayPay・楽天ペイなど5種類導入

定食チェーンの「大戸屋ごはん処」にて、2021年9月6日よりスマホのコード決済サービス対応が開始。全国 259 店舗でPayPay や楽天ペイなど5種を支払いに利用できるようになりました。 利用可能となったのはPayPay、楽天ペイ、d払い、メルペイ、au PAY。

【オーケー】JCBの「Smart Code」が導入、より多くのコード決済サービスを利用可能に

オーケーストア全129店舗に、JCBのQR・バーコード決済スキームSmart Codeが導入。2021年7月1日より利用可能となりました。 Smart Code導入により、対応しているコード決済サービス「atone」や「ANA Pay」「ギフティプレモPlus」「銀行Pay(ゆうちょPay、はまPay、YOKA!Pay、OKI Pay、ほくほくPay、こいPay等)」「K PLUS」「FamiPa

【オーケー】スマホ決済の「3/103割引」適用は6月いっぱいで終了に、7月からの変更点

スーパーマーケットの「オーケーストア」では現在、複数のスマホ決済に対応しており、現金払いのときと同じように「3/103割引」の適用を受けることができます。この割引はスマホ決済各社の加盟店手数料が無料の間、期間限定で適用されるというものでした。 2021年7月から順次、スマホ決済各社の加盟店手数料が有料化されます。 そのため他のキャッシュレス決済(クレジットカード、電子マネー)と同様に、スマホ決済も

ヤマト運輸、4月から「au PAY」「楽天ペイ」など6種類のQRコード決済に対応

ヤマト運輸は 2021 年 3 月 25 日、2021年4月1日より「全国の宅急便センター」と「セールスドライバー」への決済手段として、「au PAY」「d払い」「楽天ペイ」など6種類のQRコード決済を新たに導入すると発表しました。 導入されるのは「au PAY」「d払い」「LINE Pay」「メルペイ」「PayPay」「楽天ペイ」の6種類。全国のヤマト運輸の直営店や宅配・集荷時の運賃の支払いに使

「オリジン弁当」や「キッチンオリジン」などオリジン東秀運営店がコード決済対応を拡大、「au PAY」や「メルペイ」「LINE Pay」等に対応

弁当・惣菜専門店「キッチンオリジン」「オリジン弁当」、中華料理店「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」を運営しているオリジン東秀は、2021年3月1日10時より順次、コード決済サービス対応を拡大します。 現在、同社運営店ではコード決済サービスとして「PayPay」が導入されていますが、新たに「au PAY」「メルペイ」「LINE Pay 」「J-Coin Pay」「WeChatペイ」「Alipay+

全国のドトールコーヒーなどドトールグループ店舗が「PayPay」「楽天ペイ」等のコード決済サービスに対応

ドトールコーヒーショップなどを展開する株式会社ドトールコーヒーは2021年3月1日より、ドトールコーヒーショップやエクセルシオールカフェなど全国のドトールグループ約1,200店舗に、PayPayや楽天ペイ、d払い、au PAYなど9つのコード決済サービスを導入します。 ドトールグループでは現金支払いに加えて、Suica などの電子マネー、クレジットカード、ドトールバリューカードによる支払いに対応し

ロフトで「楽天ペイ」「au PAY」が利用可能に

楽天グループのスマホ決済「楽天ペイ」と KDDI のスマホ決済「au PAY」が、全国のロフト約70店舗にて2020年11月18日より利用可能となりました。導入されたのは、会計の際、アプリに表示されるバーコードを店舗側に読み取ってもらうだけで支払いが完了するストアスキャン方式。QRコードをスマホのカメラで読み取ったり、自分で金額を入力したりする手間はありません。