【au PAY】統一型QRコード決済「クラウドペイ」に対応、10月末から

KDDI のスマホ決済サービス「au PAY」が、2020 年 10 月末よりデジタルガレージグループが提供する統一型QRコード決済「クラウドペイ」に対応します。

「クラウドペイ」は、1 つの QR コードを店頭に設置するだけで、複数のQR・バーコード決済サービスを導入することができるサービス。今回「au PAY」が「クラウドペイ」に対応することで、「au PAY」を利用できる場所が拡大し、ユーザーはより便利に「au PAY」サービスを使えるようになります。

このほか「クラウドペイ」はd払いや LINE Pay、Alipay、AlipayHK、Kakaopay、WeChat Pay との接続にも対応しています。

加盟店側としても「クラウドペイ」導入のメリットは大きく、POS 端末など新たな機器の導入であったり、既存システムの改修等に伴う導入のコストを負担することなく、国内外の複数の QR コード決済サービスを一括導入することが可能です。

運用時も、加盟店専用アプリで各種決済手段の取引業務を一括管理することが可能。運用業務や経理業務の省人化につながるなどメリットが多く、さらに支払いの際にどの QR コードを読み込むのか消費者を迷わせることもありません。

share