定食の「大戸屋ごはん処」が各種QRコード決済への対応開始、PayPay・楽天ペイなど5種類導入


 

定食チェーンの「大戸屋ごはん処」にて、2021年9月6日よりスマホのコード決済サービス対応が開始。全国 259 店舗でPayPay や楽天ペイなど5種を支払いに利用できるようになりました。

利用可能となったのはPayPay、楽天ペイ、d払い、メルペイ、au PAY。

  • 定食の「大戸屋ごはん処」259店舗にて各種コード決済サービスが導入開始
  • PayPay、楽天ペイ、d払い、メルペイ、au PAYの5種類
  • 2021年9月6日〜利用可能に

「大戸屋ごはん処」は全国に300店舗以上展開していますが、そのうち 259 店舗で9月6日よりコード決済サービスを利用できるようになります。

なお残りの店舗でも出店している商業施設によっては、コード決済を利用できる場合があるということです(その場合、利用できるコード決済サービスはその商業施設による)。


この記事をシェアする

Next

Previous