【オーケー】スマホ決済の「3/103割引」適用は6月いっぱいで終了に、7月からの変更点

オーケー スマホ決済

スーパーマーケットの「オーケーストア」では現在、複数のスマホ決済に対応しており、現金払いのときと同じように「3/103割引」の適用を受けることができます。この割引はスマホ決済各社の加盟店手数料が無料の間、期間限定で適用されるというものでした。

2021年7月から順次、スマホ決済各社の加盟店手数料が有料化されます。

そのため他のキャッシュレス決済(クレジットカード、電子マネー)と同様に、スマホ決済も「3/103割引」適用がなくなります。

この記事ではオーケーストアのスマホ決済における、2021年7月からの変更点について紹介しています。

スマホ決済の「3/103割引」適用は6月末まで

「オーケーストア」は、国内のスマホ決済ではPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、au PAY、メルペイ、d払いに対応し、支払い時に利用することができます。これまではスマホ決済各社の加盟店手数料が無料だったため、現金払いと同じようにオーケークラブ会員に対する食料品の「3/103割引」も適用されてきました。

しかし2021年7月より順次有料化がはじまるため、スマホ決済での「3/103割引」適用は6月30日をもって終了となります。

7月以降は他のキャッシュレス決済(クレジットカード、電子マネー)と同じ扱いになり、「3/103割引」適用は以前のとおり現金払いのみとなります。

スマホ決済に「ストアスキャン方式」が採用

「3/103割引」の適用はなくなってしまいますが、スマホ決済ユーザーにとって悪い話ばかりではありません。「オーケーストア」では現在、店舗側が提示したQRコードを利用者が読み取り、さらに金額を入力して店員に見せるユーザースキャン方式が採用されています。

アプリを起動>カメラでQRコード読み取り>支払金額を入力>決済

というなかなかな手間だったわけですが、7月1日からは「ストアスキャン方式」に切り替わります。

「ストアスキャン方式」は、利用者のスマホ画面に表示されるコードを店舗側がスキャンするだけで支払いが完了する方式。利用者はアプリを起動し、支払いコードを表示させておけばよく、ピッとスムーズな会計が可能です。

オーケーでも7月からこの「ストアスキャン方式」に切り替わるため、これまでより素早く会計を済ませることができ、利便性向上。後ろの人を待たせることもなくなります。

また JCB の「Smart Code」が導入され、これまでより多くのコード決済サービスを利用できるようになります。

  • 「オーケーストア」でのスマホ決済、「3/103割引」適用が終了
  • 7月1日以降は他のキャッシュレスと同じく「3/103割引」対象外に
  • 決済方法が「ストアスキャン方式」に変更され、スムーズな支払いが可能に

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。