全国のドトールコーヒーなどドトールグループ店舗が「PayPay」「楽天ペイ」等のコード決済サービスに対応

 

ドトールコーヒーショップなどを展開する株式会社ドトールコーヒーは2021年3月1日より、ドトールコーヒーショップやエクセルシオールカフェなど全国のドトールグループ約1,200店舗に、PayPayや楽天ペイ、d払い、au PAYなど9つのコード決済サービスを導入します。

ドトールグループでは現金支払いに加えて、Suica などの電子マネー、クレジットカード、ドトールバリューカードによる支払いに対応していますが、コード決済の導入でさらなる利便性向上や会計時間の短縮を図ります。

導入されるのは以下の9つのコード決済サービス。「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」「au PAY」「メルペイ」「QUOカードPay」「ゆうちょPay」「支付宝(Alipay)」「微信支付(WeChat Pay)」に対応します。

発表によるとドトールグループ店舗のキャッシュレス決済比率は、すでに政府が目標に掲げる割合を超過。今回新たにコード決済が加わることで、その比率はさらに高まる見込みです。

3月以降、ドトールで利用できる決済やサービスは次の通りです。

  • 全国のドトールグループ店舗が「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」「au PAY」「メルペイ」「QUOカードPay」「ゆうちょPay」「支付宝(Alipay)」「微信支付(WeChat Pay)」に対応
  • 2021年3月1日より対応開始
  • ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、カフェ レクセル等、全国のドトールグループ店舗(約1,200店)で利用可能に

share