【FEH】『ファイアーエムブレム ヒーローズ』で起動するたびに毎回データのダウンロードを要求される原因とその対処方法

任天堂が2017年2月にリリースした、ロールプレイングシミュレーション『ファイアーエムブレム (Fire Emblem, FE)』シリーズのモバイルゲームアプリ『ファイアーエムブレム ヒーローズ (Fire Emblem Heroes, FEH)』。3すくみなど家庭用ゲーム機版『FE』の要素を保ちつつ、スマホでサクッと遊べる手軽さも特徴のタイトルです。 ただ、このところ、アプリ起動時に毎回のように

iOS / Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は11月22日に配信開始、スマホでいつでもどこでも自由気ままなスローライフ

任天堂は20日、11月下旬にローンチ予定としていたスマートデバイス向け『どうぶつの森』シリーズ、『どうぶつの森 ポケットキャンプ (ポケ森)』について、配信開始日が日本時間の11月22日に決定したと発表しました。対応 OS は iOS / Android。

スーパーマリオラン、世界累計2億DLを突破

2016年12月より配信がスタートした、マリオ初のスマホ向けアクションゲーム『Super Mario Run (スーパーマリオ ラン)』。2017年7月の株主総会において、1億5000万以上のダウンロード数を記録していることが報告されていますが、そこからさらに数字を伸ばし、配信開始から1年経たずに世界累計2億DLを達成したことが明らかになりました。

『Nintendo Switch Onlineアプリ』とは?スイッチのオンラインサービスをもっと楽しむためのサポートアプリ

「いつでも、どこでも、誰とでも」遊べる任天堂の家庭用ゲーム機『Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)』。インターネットに接続すれば、離れた場所にいるプレイヤーともオンラインプレイを楽しんだり、ニンテンドーeショップでダウンロードソフト等のデジタルコンテンツを購入するなどができます。 iPhone などスマホのように、3G / 4G / LTE は内蔵されていませんので、ニンテンド

Googleマップの「桜スポット」機能が便利、日本全国の桜の開花状況や花見の見どころが紹介

Google の地図サービス『Google マップ』に、全国の桜の開花情報や見どころをチェックできる「桜スポット」機能が期間限定で追加されました。PC 版だけでなく、iOS や Android アプリでも利用できます。

任天堂のスマホ1年目を締めくくるAndroid版『スーパーマリオラン』のローンチが3月23日に決定、iOS版は同日バージョン「2.0.0」へ

任天堂は18日、3月ローンチ予定としていた、Android 版『Super Mario Run (スーパーマリオ ラン)』について、配信開始日が「3月23日」に決定したと発表しました。

ポケモンGO:第2世代解禁で収益もブースト、複数の配信国で販売ランキング首位に復帰

最新バージョン「0.57.2 (Android) / 1.27.2 (iOS)」のリリースにより、『ポケットモンスター 金・銀』の「ジョウト地方」に登場するポケモンたち80種類以上が新たに出現するようになった『Pokémon GO (ポケモンGO)』。 トレーナーの着せ替え充実など、ポケモン追加の他にも様々な機能追加や改善等が行われた大規模アップデートは、収益面にもインパクトを与えたようです。

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の初日売上は290万ドル、DL数は200万以上

2月2日、配信がスタートした任天堂のスマホアプリ第3弾『ファイアーエムブレム ヒーローズ』(iOS/Android、基本プレイ無料)。こんなにも『FE』を気にしてる人がいたなんてと感じるほど、配信された時はTLがこの関連ネタで埋まりましたが、調査会社の SensorTower が初日売上の速報値を報告。推定290万ドル(1ドル113円なら3億2770万円)を販売したことが明らかになりました。

任天堂、スマホ向けアプリは「継続的に年2 〜 3本リリース」「ゲーム専用機との間に相乗効果を生み出す」

2016年3月の『Miitomo (ミートモ)』で、スマートデバイス向けにも参入を果たした任天堂。『Miitomo』に加えて『Super Mario Run (スーパーマリオ ラン)』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の計3タイトルをリリースしていますが、今後も継続的に、年に2〜3本程度をリリースしていく方針を改めて確認しました。