任天堂のiOS/Androidアプリ『Miitomo』、北米では配信開始4日で160万DLの滑り出し

日本では3月17日、海外では3月31日に配信開始となった任天堂初のスマートデバイス向けアプリ『Miitomo(ミートモ)』。海外での配信開始とともに累計300万DL突破もアナウンスされていますが、実際に海外では好調な滑り出しとなっているようです。

モバイル業界のトラッキングや分析を行う調査会社 Sensor Tower によると、アメリカ国内におけるローンチから4日間(3月31日〜4月3日)のダウンロード件数は、iOS版とAndroid版の合算で160万件。なおこの数字は、『Miitomo』が両プラットフォームでチャートトップに立っていた日は含まれていないということで、その後も数字を伸ばしていると推測されます。

ただ1位を維持するのは難しく、Sensor Tower の集計時点ではiOS版で10位。アメリカの App Store ランキングを直接覗いてみると、無料アプリで19位となっています(4月9日時点)。

Sensor Tower によると、『Miitomo』のDL内訳はアメリカが51%を占めて過半数のシェアを獲得。イギリスやフランス、ドイツ、カナダでも好調でしたが、いずれも総DL数の10%に満たない数字だということです。『トモダチコレクション新生活』では北米と比較して欧州の方が活発な動きを見せていましたが、『Miitomo』では異なる動きを見せています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。