『Pokémon GO』、米国で『Twitter』に迫る利用者数(DAU)を記録

6日にオーストラリアとニュージーランド、そしてアメリカで配信がはじまった、ポケモンのリアルワールドゲーム『Pokémon GO』。さっそくの人気でサーバーが需要に追いつかない事態となり、4ヶ国目以降での配信開始に苦労しているほどですが、Android 版アプリの勢いを示す興味深いデータが SimilarWeb から公開され、その驚異的な規模が見えてきました。

報告によると、『Pokémon GO』のインストール数は配信から3日の7月8日時点で、米国内にある全 Android 端末の 5.16% に相当。

pokemongo_vs_tinder

アプリをインストールした人の 60%、Android ユーザー全体としては 3% 前後のDAU(Daily Active Users、1日当りのアクティブユーザー数)を記録し、この数字は代表的な SNS サービスの1つである Twitter に迫る数字となっています。『Pokémon GO』の数字は伸び続けており、定番 SNS を上回る可能性も。

pokemongo_vs_twitter

利用時間が長くなっているのも『Pokémon GO』の特徴です。7月8日時点のデータでは、Whatsapp(30分27秒)や Instagram(25分16秒)、Snapchat(22分53秒)、Facebook のメッセンジャーアプリ(12分44秒)よりも長い43分23秒を記録しました。

未配信国では、公式ストア以外からアプリを入手しようとするユーザーが急増。 Android アプリの APK ファイルを配布しているサイト APK Mirror のトラフィックは、7月5日には訪問者数60万強だったのが、6日には400万強に達しました。

SimilarWeb は最後に、まだ数日のデータであるけど『Pokémon GO』は非常に高いアプリ保持率となっている。これはアプリにとって素晴らしい知らせだよと付け加えています。多くのユーザーは、アプリをアンインストールするかどうかを最初の3〜7日内に決定するそうで、この日数を超えられるかどうかがまず重要になってくるのだとか。

オフィシャルな配信地域はまだわずか3ヶ国。スマホに進出した『ポケットモンスター』の熱狂は、しばらく続きそうです。

[追記]
7月22日、遂に日本でも配信がスタートしました。

Pokémon GO

無料
(2016.07.22時点)

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大2,000 円分ポイントがもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、6,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部楽曲は Ultra HD 対応、より高音質な「Amazon Music HD」もプラス1,000円で聴ける。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック