【ソニック】『たべごろ!スーパーモンキーボール』にゲスト出演、特別仕様で駆け抜ける

PlayStation 4/Nintendo Switch/Steam用ソフトとして復活をはたす『たべごろ!スーパーモンキーボール』に、セガゲームスのマスコットキャラクター“ソニック・ザ・ヘッジホッグ”が隠しキャラクターとして登場します。

PS4/Switch『たべごろ!スーパーモンキーボール』正式発表、Wii版をリメイクして10月発売

セガゲームスは『たべごろ!スーパーモンキーボール』(海外名称:Super Monkey Ball: Banana Blitz HD)を2019年10月31日に発売すると発表しました。対応プラットフォームはNintendo Switch / PlayStation 4 / Steam(Steam版の発売日は未定)。海外ではXbox Oneにも対応。 本作は、2006年にWiiで発売された『スーパーモ

『たべごろ!スーパーモンキーボール』がアジアのレーティング機関で確認、Switchにも対応

日本でセガが商標登録出願していることが明らかになった、『スーパーモンキーボール』シリーズの新作ではないかと思われる『たべごろ!スーパーモンキーボール』ですが、実際にこのタイトルで、韓国や台湾のレーティング機関に情報が登録されていたことが確認されてます。 対応プラットフォームはNintendo Switch、PlayStation 4、PC。発売日は未定。

ソニックにとって次の重要な年は2021年、30周年記念タイトルも

今年のSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)にて、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの最新作の開発を進めていることを明らかにしたセガ・ソニックチーム。 新作の具体的な情報が解禁となるのはまだ先のことになりそうですが、生誕30周年の節目となる2021年へ向けた準備も着々と進められているようです。

【比較】『ALIEN: ISOLATION』Nintendo Switch版の特徴やクオリティ、他機種版との違い

映画『エイリアン』の世界を題材とするSFサバイバルホラー『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』が、Nintendo Switchに対応。2019年に発売されます。 映画『エイリアン』と『エイリアン2』とをつなぐ新しいエピソード、恐怖を、Nintendo Switchでいつでも、どこでもプレイすることができます。

『スーパーモンキーボール』シリーズが商標登録出願、『たべごろ!』に続いてWii版が海外で

久しぶりに『スーパーモンキーボール』シリーズが帰ってくる? 5月に日本で商標出願が確認された(出願は4月)、これまで製品化されていない『たべごろ!スーパーモンキーボール』に続いて、セガがアメリカで『SUPER MONKEY BALL BANANA BLITZ』を出願していたことが明らかになりました。 『SUPER MONKEY BALL BANANA BLITZ』は、Wiiで発売された『スーパーモ

【メガドライブミニ】発売日や価格、ハードの特徴・機能、収録タイトルなど情報まとめ

『メガドライブ ミニ』は、1988年に発売された、SG-1000やセガ・マークIII、マスターシステムなどに続く、セガとして5番目の家庭用ゲーム機『メガドライブ』の復刻版。1998年最初に発売されたモデルをもとに、約55%サイズに縮小されています。 当時のカートリッジは使えませんが、パワースイッチやパワーランプ、リセットボタンなどはオリジナルと同じように操作することができます(リセットボタンの機能

【比較】『チームソニックレーシング』Nintendo Switch版の特徴やPS4版との違い、携帯モードでのパフォーマンス

3人1組でチームを組んでレースへ挑むセガのレースゲーム『チームソニックレーシング』。Sumo Digitalが手がけるソニックシリーズのキャラクターが登場するレースゲームとしては、『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』以来の新作となります。 対応機種はNintendo SwitchやPlayStation 4、Steam、Xbox One(海外のみ)。 このページで

【ソニック】次のアクション本編はいつ発売?セガはシリーズ最新作の開発を明らかに

SXSW 2019 (South by Southwest、サウス・バイ・サウスウエスト) にて実施されたセガの「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」パネルにて、ソニックチームが手がける『ソニック』メジャーシリーズ最新作の開発が始まっていることが明らかになりました。 詳細は後日発表予定。

【サカつくRTW】Jリーグモードが実装、「J1」「J2」「J3」の54クラブ900名以上の選手を収録

セガゲームス がiOS/Androidで配信中のスポーツ育成シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(サカつくRTW)に、地元を愛し、地元チームを一途に育てて世界を目指す『サカつく』シリーズの原点とも言える「Jリーグプロサッカークラブをつくろうモード」が実装されました。

2019年に発売延期の『チームソニックレーシング』、海外版は5月21日に発売

ゲームのさらなるクオリティアップを理由に、発売時期を「今冬」から「2019年」へと変更されたセガのソニックシリーズ最新作『チームソニックレーシング』(開発は『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』などを手がけたSumo Digital)。欧米での発売日は「2019年5月21日」になるとアナウンス。年度をまたいだ延期となってしまいました。

噂:ソニック2タイトルを同梱する『ソニック ダブルパック』がNintendo Switchなどで発売

定期的に新作がリリースされているセガのキャラクター「ソニック」。この冬はチームで協力して勝利を目指すレースゲーム『チームソニックレーシング』の発売が予定されていますが、セガはさらに、『Sonic Double Pack』というソニック2作品を1つにまとめたパッケージの発売も計画しているようです。