『ソニックカラーズ アルティメット』のバグ修正パッチが順次配信、今後も複数回ゲーム内容改善パッチが配信予定


Sonic Colors: Ultimate

 

『ソニックカラーズ アルティメット』で発生しているバグに関して、セガと開発元である Blind SquirrelEntertainment はこの問題を修正するパッチを、2021年9月14日より順次配信開始しました。カラフルになりすぎるバグがこのパッチを適用することで解消。より安心してゲームプレイが可能となります。とりわけ問題が多いとされる Nintendo Switch 版向けのパッチもリリースされています。

セガは今回のパッチのあとにも複数回、『ソニックカラーズ アルティメット』のゲーム体験を向上させるパッチをすべてのプラットフォームで準備。今後のアップデートでどこをどう変更するのかは明らかにされていませんが、30 周年記念作でもあるタイトルをこのまま放り出すことはないようです。

なお日本版についてもバグ修正パッチがリリース予定です。

『ソニックカラーズ アルティメット』修正パッチ配信時期について
一部地域で配信中の本ソフト修正パッチについて、日本国内でも配信の準備を進めております。配信日時が決まり次第あらためてご案内いたします。
皆様にはご迷惑とご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
via: 『ソニックカラーズ アルティメット』公式サイト|SEGA


share