ソニックに続きテイルスやエミーの声優も降板、ゲームのライター2名も離脱か

Sonic Colors ソニック カラーズ

2021年で誕生から30周年のセガの『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』。記念すべき年は今後を見据えた大きな変化のタイミングでもあるようです。

テイルスやエミーの声優も降板

先日、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の声優をこの10年担当してきた Roger Craig Smith 氏が、担当を終えたことを Twitter で発表しました。これを受け「エミー・ローズ」の声を担当してきた Cindy Robinson 氏もまた、彼女との時間が終わったことを表明しています。

ソニックは Netflix で新作アニメ『SONIC PRIME』の制作が発表。2014 年からマイルス“テイルス”パウアーの声を担当してきた Colleen O’Shaughnessey 氏は、このアニメに参加しないことを伝えています。

ライター2人が降板

ゲーム本編に影響しそうな人事も。

2010年発売の『ソニック カラーズ』以降、直近の『チームソニックレーシング』までのソニックタイトルでライターを担当してきた Ken Pontac 氏と Warren Graff 氏がソニックシリーズから離れた可能性があると報じられています。更新された LinkedIn のプロフィールや、YouTube チャンネルでの自身の発言から、2人がセガとの契約を終えたのではないかと見られています。

もっとも、ここ最近のソニックよりもそれ以前のたとえば『ソニックアドベンチャー』路線の方が支持されている印象があり、そこまで痛手ではないかもしれませんが。2人の離脱が事実だとして、これまでの貢献に感謝しつつ、また新たなソニックを描いてくれる、シリーズをより良い方向へ向かわせてくれるライターの起用に期待したいところ。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。