【Switchオンライン】「+追加パック」加入すべき?サービス内容や料金、メリット・デメリット

Nintendo Switch Online + 追加パック

任天堂が Nintendo Switch 向けに提供している有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」のサービスを拡張する「+追加パック」が、2021 年 10 月 26 日よりサービス開始しました。

オンラインプレイやファミコン&スーパーファミコン等の特典ソフトを遊べるようになるなど、スイッチでのゲームライフがもっと楽しく便利になる基本の 5 サービスに加え、NINTENDO 64やメガドライブなど、スイッチの遊びがさらに広がるオプションプランです。

「+追加パック」はあくまでオプションプランのため、これまでの料金プラン(基本プラン)も引き続き利用可能。途中で移行したい場合は、加入中のプランから新プランへ乗り換えることもできます。

このページでは「+追加パック」の料金やサービス内容について紹介しています。

  • Nintendo Switch Online + 追加パック
  • N64やメガドライブのソフトが遊べる
  • 対象ソフトの有料DLCを購入せず追加料金なしで楽しめる

Nintendo Switch Online + 追加パック

Nintendo Switch Online + 追加パック とは

「Nintendo Switch Online」の遊びを拡張する「Nintendo Switch Online + 追加パック」のサービス提供がはじまりました。

「Nintendo Switch Online + 追加パック」は「Nintendo Switch Online」に加入すると利用できる 5 つの基本サービスに加えて、NINTENDO 64やメガドライブの懐かしいゲームが楽しめるオプションプラン。また『マリオカート8 デラックス』や『あつまれ どうぶつの森』の有料追加コンテンツを追加料金なしで楽しめるなど、Nintendo Switch の遊びがさらに広がります。

料金

「Nintendo Switch Online + 追加パック」の料金は、個人プラン12か月(365日間)で 4,900 円。ひと月あたり約 409 円で利用できます。「Nintendo Switch Online」の個人プラン 12 か月は 2,400 円ですから、「+ 追加パック」分の料金は 2,500 円/年(約 208 円)ということになります。

なお 1 か月や 3 か月の期間での契約も選択できる「Nintendo Switch Online」とは異なり、「Nintendo Switch Online + 追加パック」は12か月のみ。他の期間で加入することはできません。

 Nintendo Switch OnlineNintendo Switch Online
+
追加パック
1か月(30日)306円-
3か月(90日)815円-
12か月(365日)2,400円4,900円

2人以上で利用する場合におトクな「ファミリープラン」の料金は 12 か月(365日間)で 8,900 円。ひと月あたり約 742 円で利用できます。通常の「Nintendo Switch Online」は 4,500 円(ひと月あたり 375 円相当)なので、「+ 追加パック」分の料金は 4,400 円/年(ひと月あたり約 366 円) ということになります。

 Nintendo Switch OnlineNintendo Switch Online
+
追加パック
12か月(365日)4,500円8,900円

現在加入しているプランからの乗り換えも可能です。その場合は現在加入しているプランの残存期間分の料金が割り引かれた上で新しいプランへ乗り換える事が可能です。

【+追加パック】で新たに利用できるサービス内容

【+追加パック】NINTENDO64やメガドライブのソフトを遊べる

Nintendo Switch Online の加入特典のひとつとして、レトロハードのソフトを遊べるようになるというものがあります。基本プランへの加入でファミコンとスーパーファミコンが、、「+追加パック」に加入するとさらにNINTENDO64とメガドライブのソフトをいつでも、どこでも遊べるようになります。いずれもマルチプレイはオンラインに対応しており、ローカルでもオンラインでも最大 4 人でのマルチプレイを楽しむことができます。

N64 ソフトラインナップ(サービス開始時点)

  • スーパーマリオ64
  • マリオカート64
  • スターフォックス64
  • ヨッシーストーリー
  • ゼルダの伝説 時のオカリナ
  • ウィンバック
  • マリオテニス64
  • 罪と罰 ~地球(ほし)の継承者~

N64 ソフトラインナップ(順次配信開始予定)

  • ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
  • バンジョーとカズーイの大冒険
  • マリオゴルフ64
  • 星のカービィ64
  • F-ZERO X
  • ポケモンスナップ
  • マリオストーリー
  • カスタムロボ
  • カスタムロボ V2

当時のプレイ感覚で遊べる復刻コントローラーも発売されています。N64 といえば、三叉の独特の形状をしたコントローラー、6 つのボタンを搭載するメガドライブのコントローラー「セガ メガドライブ ファイティングパッド 6B」もあわせて復刻。価格は各 5,478 円(税込)。「+ 追加パック」加入の有無を問わず Nintendo Switch Online 加入者であれば購入可能。

任天堂は Wii から提供開始した「バーチャルコンソール」というレトロハードのソフトを現行ハードで遊べるようにするサービスを、Wii U / ニンテンドー3DS 世代で終了。Nintendo Switch で提供する計画はないとしており、Nintendo Switch Online で提供されているこれらレトロハードが、いわばバーチャルコンソールの後継サービスとなっています。任天堂の幹部も Nintendo Switch Online に含まれる特典ソフトがバーチャルコンソールの後継サービスにあたると発言したことがありました。

さらなるハードの追加はある?

ファミコンやスーパーファミコンに加えて、「+ 追加パック」という形で、Nintendo Switch Online でより多くのレトロハードのソフトを遊べるようになります。サービス開始時点の追加ハードは NINTENDO64 とメガドライブの 2 機種で、さらに増えていくかどうかは未定。

バーチャルコンソールで配信されたその他のハード、PC エンジンやニンテンドーDS、ゲームボーイアドバンスなどの追加も期待されるところです。

【+追加パック】対象ソフトのDLCを遊べる

あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス

「+追加パック」ではレトロハードが追加されるだけでなく、対象ソフトの有料追加コンテンツを追加料金なしで遊べるという特典も含まれています。遊べるのは加入している間のみとなりますが、追加コンテンツを購入しなくても遊べるのはなかなかのメリット。

2022年4月現在提供されているのは『あつまれ どうぶつの森』の追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』と、『マリオカート8 デラックス』の追加コンテンツ『コース追加パス』、『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』。

マリオカート8 デラックス コース追加パス

※追加コンテンツを遊ぶにはそれぞれゲーム本編が必要です。
※「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入して遊ぶ場合は、ソフト起動時など、定期的にインターネット接続が必要になります(起動後はインターネット環境のない場所でも最大7日間はプレイ可能)。

特典の追加コンテンツは「+追加パック」を解約・退会すると遊べなくなってしまいます。といってもセーブデータが消えることはないので、再加入すると続きを遊べるようになります。

あつ森DLC 遊べる人

  • 単品購入 : 購入した人&購入した人と同じ本体で遊んでいるユーザー
    ※2台以上のスイッチがある場合、「いつもあそぶ本体」以外のスイッチでは購入者のみ
  • + 追加パック(個人) : 加入している人
    ※加入者はどのスイッチ本体でも遊ぶことができます
  • + 追加パック(ファミリー): 加入者全員
    ※加入者全員、どのスイッチ本体でも遊ぶことができます
マリカ8DX DLC 遊べる人

  • 単品購入 : 購入した人&購入した人と同じ島に住むプレイヤー
    ※2台以上のスイッチがある場合、「いつもあそぶ本体」以外のスイッチでは購入者のみ
  • + 追加パック(個人) : 加入している人
    ※加入者はどのスイッチ本体でも遊ぶことができます
  • + 追加パック(ファミリー): 加入者全員
    ※加入者全員、どのスイッチ本体でも遊ぶことができます

「+追加パック」加入すべきか否か

  • N64とメガドライブ、レトロハードが2機種追加
  • 対象ソフトの有料追加コンテンツを購入せず遊べる

「Nintendo Switch Online + 追加パック」のサービス内容はレトロハード2機種(N64・MD)と追加コンテンツの提供。遊びの追加となっており、基本プランにある「セーブデータお預かり」や「加入者限定特典(いっせいトライアル、カタログチケットなど)」のような便利機能・サービスは含まれていません。

おすすめできるのは、N64やメガドライブソフトに魅力を感じる方。また追加料金なしで利用できる対象ソフトの追加コンテンツも、今後さらに増えてくればより魅力的なサービスとなってきそうです。

ただしレトロハードのソフトラインナップは追加ペースが遅く、お世辞にも充実しているとは言えません。気になるソフトが追加されるまでは様子見でもいいかもしれません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。