【楽天モバイル】ついに累計300万回線突破、1GB未満「0円」の新料金プラン発表以降申込みが急増

楽天モバイルは2021年3月9日、2020年4月8日よりサービスを開始した料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の累計契約申し込み数が300万回線を突破したと発表しました。 先着 300 万回線限定で基本料金が1年間無料となる「1 年間無料キャンペーン」を展開してきた楽天モバイル。20年6月30日に100万回線を突破し、20年12月30日に200万回線を突破。21年1月29日に月間データ使

【povo】iPhone SE / 6s / 7 シリーズも対応端末に追加

KDDI は2021年3月5日、新料金プラン「povo」(ポヴォ)の対応端末を更新。iPhone SE や 6s/6s Plus なども対応することが明らかになりました。これまで iPhone 8 以降とされていた iPhone ですが、iPhone SE(第1世代) / 6s / 7 シリーズも「povo」に対応します。 また新たな情報としては国際電話や国際SMSを利用できることが明らかに。

ドコモ、「ahamo」税込で2,970円に価格改定。初代 iPhone SE / 6 にも対応

NTTドコモは2021年3月1日、3月26日からサービス提供開始予定の新料金プラン「ahamo(アハモ)」について、月額料金をこれまで発表していた税別2,980円(税込3,278円)から税別2,780円(税込2,970円)に改定すると発表しました。 税込で3,000円を下回る価格で、サービス内容は以前の発表通り月20GBのデータ容量や5分以内の通話無料が含まれます。

【楽天モバイル】「Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料キャンペーン」まもなく300万人達成、受付が4月7日で終了へ

楽天モバイルは2021年3月1日、2020年4月から実施している月額2,980円(税込3,278円)の「Rakuten UN-LIMIT」を1年間無料で利用できる「Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料キャンペーン」を2021年4月7日をもって終了すると発表しました。 0 円から利用できる新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の発表以降、申込みが急増しており、設定人数

【povo】「家族割プラス」「スマートバリュー」など各種割引サービスは使える?

KDDI は2021年3月23日よりオンライン専用の新料金プラン「povo」(ポヴォ)のサービス提供を開始します。 月間データ容量20GBを月2,728円(税込)で利用できることに加え、使い方に応じて「5分以内通話かけ放題」(550円/月)や「通話かけ放題(1,650円/月)」「データ使い放題24時間(220円/24時間)」などを追加でトッピングできることも特徴としています。

【povo】auの新料金は3月23日サービス開始、サービス内容詳細

KDDI は2021年2月25日、オンライン専用プラン「povo」(ポヴォ)を2021年3月23日からサービス提供開始すると発表しました。 あわせてプラン内容の詳細も公開。2021年夏までに「povo」を契約すると、早期申込特典として「家族割プラス」の家族人数のカウント対象となることも発表しました。

ソフトバンク、新プラン「LINEMO(ラインモ)」を3月開始。無料通話なしで2,480円

ソフトバンクは2021年2月18日、昨年発表していたオンライン専用ブランド「SoftBank on LINE(仮称)」の正式名称を「LINEMO」(ラインモ)とし、2021年3月17日よりサービス提供を開始すると発表しました。価格は無料通話分を切り離して2,480円。

【楽天モバイル】月1GBまでは無料、どれだけ使っても月2,980円の「Rakuten UN-LIMIT VI」

楽天モバイルは4月から、料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」を「Rakuten UN-LIMIT VI」に改定します。事前の報道通り、月のデータ使用量に応じて、料金が段階的に変動するプランです。大手3社が打ち出した20GBで月2,980円に、1つのプランで対抗します。 現行の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」ユーザーは変更の手続きなく、4月1日から自動で「Rakut

【比較】Anker PowerCore 10000と5000の性能・スペックの違い、進化したポイント

モバイルバッテリーと USB 急速充電器が一体になった1台で2役を兼ねる、Ankerの「Anker PowerCore Fusion」シリーズに、最上位の「Anker PowerCore Fusion 10000」が登場しました。 価格は4,790円(税込)。 先代の「PowerCore Fusion 5000」あるいは「PowerCore Fusion III 5000」からどの点が進化したので