【povo】auの新料金は3月23日サービス開始、サービス内容詳細

KDDI は2021年2月25日、オンライン専用プラン「povo」(ポヴォ)を2021年3月23日からサービス提供開始すると発表しました。 あわせてプラン内容の詳細も公開。2021年夏までに「povo」を契約すると、早期申込特典として「家族割プラス」の家族人数のカウント対象となることも発表しました。

ソフトバンク、新プラン「LINEMO(ラインモ)」を3月開始。無料通話なしで2,480円

ソフトバンクは2021年2月18日、昨年発表していたオンライン専用ブランド「SoftBank on LINE(仮称)」の正式名称を「LINEMO」(ラインモ)とし、2021年3月17日よりサービス提供を開始すると発表しました。価格は無料通話分を切り離して2,480円。

【楽天モバイル】月1GBまでは無料、どれだけ使っても月2,980円の「Rakuten UN-LIMIT VI」

楽天モバイルは4月から、料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」を「Rakuten UN-LIMIT VI」に改定します。事前の報道通り、月のデータ使用量に応じて、料金が段階的に変動するプランです。大手3社が打ち出した20GBで月2,980円に、1つのプランで対抗します。 現行の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」ユーザーは変更の手続きなく、4月1日から自動で「Rakut

容量2倍、1台2役の「Anker PowerCore Fusion」シリーズに待望の大容量モデルが登場

モバイルバッテリーと USB 急速充電器が一体になった1台で2役を兼ねる、Ankerの「Anker PowerCore Fusion」シリーズに、最上位の「Anker PowerCore Fusion 10000」が登場しました。 価格は4,790円(税込)。 バッテリー容量は9700mAhで、5000mAhだった前モデルの約 2 倍。最大 20W 出力で、iPhone 12 シリーズを含むさまざ

【UQモバイル】3GB・月1,480円から利用できる「くりこしプラン」概要・まとめ、2月からスタート

1月13日、UQ mobile の新料金プラン「くりこしプラン」が発表されました。データ容量 3GB で月額 1,480 円から。データくりこしが可能。2021 年 2 月 1 日より提供がはじまります。なお UQ mobile は 2021 年夏にも 5G に対応する予定。

auから月6,580円でデータ使い放題の新料金プラン

KDDI、沖縄セルラーは2021年1月13日、各種割引適用前で月額6,580円のデータ通信使い放題プラン「使い放題MAX 5G」「使い放題MAX 4G」を2021年3月から提供開始すると発表しました。 データ利用量が3GB以下の月は自動的に1,500円割引に。またauスマートバリューなどと組み合わせることで、家族割プラスが適用されないお一人様利用でも5,480円(3GB以下の月は3,980円)から

auから月2,480円・20GBの新料金ブランド「povo (ポヴォ)」が登場、ドコモ「ahamo」やソフトバンクとの違いは

KDDI と沖縄セルラーは2021年1月13日、月間データ容量20GBを月額2,480円で利用できる新たな料金ブランド「povo (ポヴォ)」を2021年3月からはじめると発表しました。Circles Asia 社と協業し、オンライン専用の新料金ブランドとして展開します。 必要に応じて、200円で24時間データが使い放題となるオプションなども利用可能。

【ポケモンGO】2020年の売上は過去最高、前年比31.5%増の12億ドルを記録

Sensor Tower が 2020 年 1 月 1 日から 12 月 14 日までの期間におけるモバイルゲーム世界売上上位を発表。ポケモン × Niantic の位置情報ゲーム『Pokémon GO』(ポケモンGO)は 12 億ドルの収益をあげ 3 位に入りました。1 位は『PUBG Mobile』の 26 億ドルでした。

auとUQモバイル間の乗り換え手数料が無料に、移行手続きも料金プラン変更並に簡略化

KDDI は2021年2月以降、auとUQ mobile 間の移行にかかる手数料を見直し、利用者の負担をなくすことを決定しました。通常発生する契約解除料やMNP番号移行手数料、新規事務手数料(UQの場合はSIMパッケージ料金)の負担が不要になります。店頭の手続きでも0円。 また2021年夏以降は、ブランド間の移行に係る手続きを、料金プラン変更と同様のよりシンプルな手続きに変更します。