auの4G・5Gスマホユーザーなら「YouTube Premium」が3か月無料、適用条件や申込み・退会方法など

KDDIは6月25日より、auの4G・5Gスマートフォンを契約しているユーザー全員を対象に Google の定額制サービス「YouTube Premium」を3か月間無料で提供します。 「YouTube Premium」は YouTube や YouTube Music、YouTube Kids のサービスを広告無しで利用できることに加え、オフライン環境やバックグラウンド再生も利用できる定額制のサ

『ポケモンスマイル』、ポケモンと一緒に歯みがき時間を楽しくする無料アプリ

ポケモンが6月17日22時から配信した「ポケモン新作発表会 Pokémon Presents」にて、スマートフォン向けアプリ『ポケモンスマイル』が発表されました。親にとっても子どもにとっても少しイヤな時間である歯みがき時間を楽しくするための歯みがき習慣ゲームです。 対応 OS は iOS / Android。発表と同時に配信もスタートしています。 ダウンロード価格は無料。ゲーム内課金もありません。

【Amazon】「ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い」(携帯決済)で支払いをする方法、対応するサービス

ソフトバンクおよびワイモバイルの携帯決済(キャリア決済)サービス「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」が、2020年6月15日よりAmazonでの買い物で利用できるようになりました。 「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」は、毎月の携帯電話料金と合算して商品などの代金を支払うことができる決済サービスです。クレジットカード情報の入力が要らないため、クレジッ

【ポケモンGO】32ビット端末のサポート終了時期を当面の間延期、ユーザーの利用状況を調査

[更新 2020.6.17] NianticのポケモンGO開発チームは6月16日、32ビットAndroid端末のサポート終了時期を、当面の間延期すると発表しました。 「プレイヤーの皆さんの状況を調査するにあたり」と延期を決めた理由を説明。サポートを続けている間に「影響を受けた端末に関してより多くのデータを収集していく」としています。 トレーナーの皆さん、32ビットのAndroid端末を非推奨とする

UQモバイル、データ超過時の制限がゆるい「スマホプランR」を開始。使い切っても最大1Mbps

UQコミュニケーションズは UQ mobileの料金プランについて、月間データ容量10GBかつ使い切っても最大1Mbpsの速度で利用できる「スマホプランR」を2020年6月1日より提供開始します。 料金は月額2,980円。UQ家族割適用時は月額2,480円。

KDDI (au)、6月開始のNetflix付きデータ使い放題プラン内容を改定。テザリングなどの月間データ容量を60GBに増量

KDDIと沖縄セルラーは、au 4G LTEスマートフォン向けの新料金プラン「データMAX 4G LTE Netflixパック」について、テザリング/データシェア/国際ローミング通信のデータ容量を20GB増量し、月間60GBに変更すると発表しました。 「データMAX 4G LTE Netflixパック」は、2020年6月2日より提供開始予定の、通信量と「Netflix(ベーシックプラン)」、「TE

KDDI、UQモバイルを統合。通信サービスは「au」「UQ mobile」2ブランドで提供へ

KDDIとUQコミュニケーションズは、UQコミュニケーションズが展開するUQ mobile事業をKDDIに統合すると発表しました。 分割契約締結日は7月1日を予定。10月1日(予定)より200万件のユーザーのいるUQ mobileはKDDIに統合されます。

【比較】『Fire HD 8』と『Fire HD 8 Plus』の違い、旧モデルや『Fire HD 10』との比較

Amazonのタブレット端末「Fire」シリーズで人気の『Fire HD 8』に、新モデルが登場しました。 発売開始は2020年6月3日。価格は9,980円から。 ワイヤレス充電に対応するなどした、より高性能な “Plus” も同時発売。 ノーマルの『Fire HD 8』と『Fire HD 8 Plus』、どこが違うのでしょうか。

任天堂、21年3月期のモバイル事業は「新作アプリも開発中だが現在配信中の6タイトルが中心」

任天堂のモバイルビジネスは、任天堂 IP に対する接点の拡大であったり、ゲーム専用機向けタイトルとの相乗効果を見込んでいると同時に、事業単体で「年間売上1,000億円」を目標にしているとか(わかりやすい数字として)、そのために年2〜3タイトルほどリリースしていくという話が以前から出ています。 ただ2019年度のモバイル・IP関連収入等の売上高は512億円(前期比+11%)。年々拡大しているとはいえ