今さら素敵な機能に気がついた。

街なかなどで流れているBGMを聴かせると、曲名やアーティストを教えてくれるアプリ「Shazam」。聴き取った後の楽曲は、音楽配信サービスでストリーミング再生・購入することができますが、これまでに調べた曲がプレイリストとして保存され、まとめて聴ける機能があったんですね。

Shazamで調べた曲をApple Music / Spotifyで聴く

Shazamで調べた曲は、タップしてその場でダイジェストを聴くことができます。また音楽配信サービスの Apple Music / Spotifyと連携すると、調べた曲をフルで聴けるようになります(その曲がApple Music / Spotify で配信されている場合)。

「マイ Shazam トラック」プレイリスト

このとき1曲ごとに聴けるのはもちろんですが、Shazamで調べた曲は「マイ Shazam トラック」というプレイリストに自動で保存され、まとめて聴くことができます。

この機能はSpotifyの無料のフリープランでも利用可能。

「マイ Shazam トラック」を選択すると、これまでに調べ、配信サービスに登録されている曲がずらっと表示され再生することができます。

あのとき、どんな曲が気になって調べたのかを振り返ることができます。全然好みが変わってなかったり。ふと調べてそのままになっていた曲がかかると新鮮に感じたり。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible