米 Apple が、音楽認識アプリ『Shazam』を買収しました。Apple の Shazam 買収は数日前より噂として報じられていましたが、Apple の広報が複数紙に対して、買収の事実を認めました。買収額は4億ドルと報じられていますが、実際の買収額は明らかになっていません。

Apple、Shazam 買収を認める

Apple の広報担当者 Tom Neumayr 氏は BuzzFeed News に対して、「『Shazam』と才能あるチームが Apple へ加わることに興奮しています」とコメント。Shazam の買収を認めた上で、「App Store で配信を開始して以来、Shazam は iOS で最も人気あるアプリの1つとして常に上位にランクインしています。今日では、世界中の何億もの人々に、複数プラットフォーム上で利用されているアプリです」と評価しています。

さらに続けて、「Apple Music と Shazam は音楽の発見に対する情熱を共有し、素晴らしい音楽体験をユーザーへ届けるため協力していきます」とコメント。今後ストアで、エキサイティングな計画を準備していることを明らかにしています。

1999年にロンドンで設立された Shazam は、2008年に App Store で iOS 版がリリース。テレビやCM、映画、街などでかかっている音楽を認識し、曲名や歌手、歌詞を表示してくれる機能が人気となり、2013年には世界で最も人気ある10のアプリの1つに選ばれ、2016年9月には10億ダウンロードを突破しています。

僕が iPhone を初めて買った時も、最初にダウンロードしたのがたしか『Shazam』で。かかっている曲を片っ端から聴かせてみると、かなりの精度で返ってくることに驚いていたことがありました。

Shazam - 音楽認識
Shazam - 音楽認識
Developer:
Price: Free+

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で