サムネイル表示の他、様々なレイアウトにも対応する美しいRSSリーダー「Feedly」

「Feedly」はGoogle Readerと連携するサービスで、対応ブラウザ(Chrome、Firefox、Safari)に拡張機能をインストールすることで使用可能になります。iOSやAndroidアプリも配信中。Tumblrやあとで読むサービス「Instapaper」「Read It Later」にも対応しています。


僕は普段、iPhoneでRSSフィードを読むときに「MobileRSS」を利用しているのですが、このアプリはサムネイル表示に対応していて、記事内に使用されている画像が横に表示されます。これが便利で、PCでRSSを読む時にもサムネイル表示に対応していたら良いのにと思っていました。そんな願いを叶えてくれたのが「Feedly」です。

各ブラウザの拡張機能、iOS/Androidアプリは以下からインストール

拡張機能をブラウザにインストールした後、Google Readerと同期することで準備は完了です。

「Feedly」ではサムネイルを表示するマガジンスタイルの他にも、様々なレイアウトが用意されていて、フォルダ・フィード単位でレイアウトを変更出来ます。Web版では、サイドに Twitter や Facebook のタイムラインを表示させたりもできたり。

たとえばニュース記事を読む時にはこれまで通りタイトルのみの表示にしたり、たとえばデザインやファッション関係の画像中心のフィードを読む時には画像のみのレイアウトにしたり。あるいは全文表示にしたり。すごく便利です。

特に画像系のフィードを読む時にこのカスタマイズ機能は重宝していて、味気なかったRSSフィードも見違えました。Feedly、なかなかいいです。

iPhone版のスクショを撮ってみました。

iPhoneアプリでは、テーマは白と黒の2つ用意されており、レイアウトもグリッドとリスト2つのスタイルから選ぶことができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible