楽天市場や楽天ブックスの買い物、楽天カード保有など、楽天グループでの買い物やサービスを利用することで、楽天市場での買い物のポイント還元率が高くなる「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」キャンペーン。2018年9月より楽天証券がSPU対象に加わり、ポイント還元が最大15倍となりました。

楽天証券がSPUの仲間入り、ポイント還元が最大15倍に

2018年9月より、楽天証券が楽天の各サービスを使うことでポイント倍率があがるSPU(スーパーポイントアッププログラム)に仲間入り。ポイント還元が+1倍となり、獲得ポイントが最大で15倍となりました。

楽天証券のSPU(ポイント+1倍)設定手順

楽天証券をSPU対象とするには、楽天証券に口座を開設して、「楽天スーパーポイント」を貯めるコースに設定。月1回500円以上のポイント投資(楽天ポイントを利用して投資信託を購入)をすると、楽天市場の商品がいつでもポイント+1倍となります。

楽天証券ではポイントを「楽天証券ポイント」を貯める設定にすることもできますが、ここを「楽天スーパーポイント」に設定します。

  1. 楽天証券の口座を開設
  2. ポイントコース設定で、「楽天スーパーポイントコース」を選択
    ※月末時点で「楽天スーパーポイントコース」に設定されている必要があります
  3. 月1回、500円以上のポイント投資を行う(ポイントと現金との組み合わせでもOK)

2018年8月31日以前に、楽天証券のポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」を選択されている場合であっても、SPU設定には会員情報連携の同意が必要となり、再度設定が必要です。

「月1回500円以上のポイント投資」は、ポイントのみでも現金と組み合わせてもOK。たとえば1回500ポイントの購入や、1回100円+400ポイント利用の購入など。極端な例では、1ポイントと499円のポイント投資でもSPU+1倍の対象となります。

なお、次のような場合は、+1倍の対象外となりますのでご注意ください。

  • 月末時点で「楽天証券ポイントコース」に設定変更していた場合
  • ポイントを利用しないで購入した場合
  • 複数回に分けて500円以上のポイント投資をした場合
  • 注文後にキャンセルした場合

ポイント投資とは

楽天証券のポイント投資とは、貯まっているポイントを使って投資信託を購入できる仕組み。現金を使わず、完全にポイントだけで投資信託を買えるので手軽にスタートできます。

9月30日より投資信託の積立購入でもポイント利用が可能になります。毎月500ポイント購入など、SPU対象の購入となるよう投信積立の設定をしておけば、それ以降は楽天市場での買い物での獲得ポイントが自動的に+1%となります。

楽天証券の投信購入で、楽天市場での買い物がさらにお得になります。

+1倍が反映されるのはいつから?

楽天市場での買い物が+1倍となるのは、ポイント投資(注文)をした翌日の午前0時30分以降。そこから月末まで、楽天市場での買い物が+1倍対象となります。例えば、9月3日にポイント投資を行えば、9月いっぱいの買い物が+1倍になります。ポイント投資SPUによる獲得上限は5,000ポイントまで。

SPU獲得ポイント付与のタイミング

ポイント付与のタイミングは、ポイント投資の注文月の翌月15日頃。9月3日にポイント投資をしたのであれば、10月15日頃にポイントが付与されます(注文日が月末で約定日が翌月の場合、ポイント付与予定日が翌々月15日頃になる場合があります)。

ポイント投資SPUポイントの有効期限

ポイント投資SPUで付与されたポイントの期限は翌月の月末まで。付与から約1ヶ月半の期限付きポイントとなります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で