2017年10月にNintendo Switchで発売された『スーパーマリオ オデッセイ』の公式設定資料集、その名も『THE ART OF SUPER MARIO ODYSSEY:スーパーマリオ オデッセイ公式設定資料集』が2018年9月28日に発売されます。手がけるのは、ゼルダ30周年記念書籍などでもおなじみ、任天堂系ゲーム誌「ニンテンドードリーム」編集部。

スーパーマリオ オデッセイの公式設定資料集

2017年10月27日の発売から1年、『スーパーマリオ オデッセイ』の公式設定資料集が発売です。その名も「THE ART OF SUPER MARIO ODYSSEY スーパーマリオ オデッセイ 公式設定資料集」。各タイトルの攻略本や公式ガイドブック以外に、こうした類のマリオの本が刊行されるのは珍しく、アートワークや設定資料などからソフトをより深く知ることができる注目の1冊となっています。

アートワークや本邦初公開となる設定資料が1,000点以上収録。コンセプトアートだったり、制作過程のラフスケッチに至るまで網羅していて、今回マリオの冒険の舞台となる “とある地球” が「どのようにして生まれていったのか」が、これを読むことでよくわかります。頁数は368ページという大ボリューム。ぎっしり情報が詰まっていそう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で