『バイオハザード ヴィレッジ』の売上が世界300万本を突破


バイオハザード ヴィレッジ(Resident Evil Village)

 

カプコンは2021年5月11日、2021年5月8日に発売を開始した『バイオハザード』シリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』(PlayStation 5 / PlayStation 4 / Xbox Series X|S / Xbox One / PC)の世界販売が 300 万本を突破し、順調な滑り出しとなったと発表しました。

『バイオハザード ヴィレッジ』は累計販売1億本を超えるカプコンの代表的なコンテンツ『バイオハザード』シリーズの最新作で、『バイオハザード7 レジデント イービル』の続編。アクション性を高め、より遊び応えのあるプレイボリュームを備えたタイトルです。プレイヤーは主人公のイーサンとなり、不気味な寒村を舞台に新たなサバイバルホラーに挑みます。

『バイオハザード ヴィレッジ』を購入した方には特典として、シリーズの人気キャラクター同士で闘うオンライン対戦アクションの『バイオハザード RE:バース』が無償提供されます。


この記事をシェアする

Next

Previous