噂:EAがSwitch向けに予定しているタイトルには『NFS』や『Plants vs. Zombies』、Velanのデビュー作が含まれる

今後12か月内に7タイトルをNintendo Switchで発売する計画を明らかにしているエレクトロニック・アーツ。うち3タイトルはまだ発表されておらずヴェールに包まれており、EAのライブラリから想像をめぐらせている段階です。

『The Sims』や『Titanfall』、『Madden』、あるいは『Star Wars』ゲーム?

海外メディアVentureBeatは関係筋からの情報をまとめ残る3タイトルを洞察しています。

数か月前から『Apex Legends』のNintendo Switch対応がEA PLAYで発表されると示唆してきた(そして実際に発表されました)Jeff Grubb氏によれば、残る3タイトルは上のいずれでもなく、『Need For Speed』シリーズからのリマスターや『Plants vs. Zombies』が含まれます。

Switch 向け未発表3タイトル

Grubb氏はまず、1本は独立系スタジオが開発したソフトをEAから発売する EA Originals からのタイトルになるとコメント。EAが昨年契約を結んだVelan StudiosのタイトルがNintendo Switchに対応します。彼らのプロジェクトの詳細は明らかになっていませんが、“ユニークな世界観”をもった“チームベースのアクション”であることが昨年の段階で発表されています。

もう1つは2010年に発売された『Need For Speed: Hot Pursuit』(ニード・フォー・スピード ホット・パースート)のリマスター。『Burnout Paradise Remastered』のフォローアップとして、NFSシリーズの中でも人気・評価の高い1本が再登場することになるとしています。

最後は『Plants vs. Zombies』シリーズから『Plants vs. Zombies: Battle for Neighborville』がSwitchに移植されます。発売時期は来年になるだろうとGrubb氏は述べています。

それらを含めた7タイトルのリストは次のようになります。

  • Burnout Paradise
  • FIFA 21
  • Apex Legends
  • Lost in Random
  • Velan Studios game *公式未発表
  • Need For Speed: Hot Pursuit *公式未発表
  • Plants vs. Zombies Battle for Neighborville *公式未発表

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。