【APEX】スイッチ版『エーペックスレジェンズ』はモーション操作をサポートしジャイロエイムに対応、見た目もよく上手く動作している


 

EA PLAY にてエレクトロニック・アーツと Respawn Entertainment から発表された、『Apex Legends』(エーペックスレジェンズ)の Nintendo Switch 対応。PlayStation 4 や Xbox One、PC でリリースされているタイトルをスイッチへ対応させるということで、どの程度のパフォーマンスで遊ぶことができるのかは非常に気になるところです。

GameSpot のエディター Michael Higham 氏は『Apex Legends』のディレクター Chad Grenier 氏とのビデオチャットの機会を得て、発表情報よりもう少し踏み込んだ話を引き出しています。

Grenier氏によれば、スイッチ版の開発はやはり大きなチャレンジでした。課題も少なくなかったものの、仕上がりを見れば見た目もよく動きも上々。出来映えには満足しているとのこと(その後、スイッチ移植のスペシャリスト Panic Button が担当していることや、解像度・フレームレートが判明)。

もちろんスイッチは他のプラットフォームとは異なります。スイッチ上で動かすためにはいくつかの点で変更を行わなくてはなりませんでした。

一方で、スイッチが持っている特性も付加されています。

モーションコントロールがサポートされ、ジャイロエイム機能を利用することができます。

大変な作業となるものの、順調に進んでいるとのこと。現時点のテストでは問題がないことを確認済みだとか。

“僕らは任天堂の大ファンだし、個人的にも Nintendo Switch へゲームをもたらすことができて非常に嬉しく思っています。子どもたちと一緒にいるときなど、外出先で持ち出して遊ぶことができます。”

ビデオチャットの中ではまた、クロスプレイ対応の再確認や、スイッチ版のプレイヤーも他機種版と同様のコンテンツを遊べることを確認しています。

Nintendo Switch版『Apex Legends』は2021年3月10日に開幕予定です。


この記事をシェアする

Next

Previous