北米:『ポケモン剣盾』はフランチャイズ史上最大ローンチを記録、『サン・ムーン』を上回る


 

NPDグループから2019年11月の米ゲーム市場規模に関するレポートが報告。11月15日に発売されたNintendo Switchソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』がポケモンフランチャイズ史上最大のローンチを記録したことが明らかになりました(金額ベース)。

これまでのレコードホルダーは、『ポケモンGO』の大ブームの最中、2016年にニンテンドー3DSで発売された『ポケットモンスター サン・ムーン』。『ポケットモンスター ソード・シールド』は、シリーズ本編の完全新作としては史上初めて、据置型ゲーム機向けに開発されたタイトルです。

『ポケットモンスター ソード・シールド』は2019年11月の月間USチャートに3つチャートイン。最も売れているのは『ソード』の方で3位、次いで2バージョンをまとめた『ダブルパック』が4位、『シールド』は5位でした。

これらを組み合わせると『Call of Duty: Modern Warfare』に次いで月間2位に浮上するということです。しかし2か月目でもポケモン完全新作のローンチを凌ぐ勢いの『CoD』。さすが米国1番人気のシリーズです。


share