NPDグループから、2010年代に米国で最も売れたゲーム上位20本が公開されています。2003年に誕生し、2005年以降は毎年新作が発売されているアクティビジョンのFPS『Call of Duty』シリーズ。毎作のように年間1位を獲得し続けており、2010年代のトップ20には、この10年に発売された10作全てがランクインをはたしています。

一方、1位を獲得したのはRockstarの『Grand Theft Auto V』でした。2013年のデビュー以来、ほぼすべての月で月間トップ20内を確保。2019年も年間11位という人気ぶりでした。また同じくRockstarの『Red Dead Redemption II』もトップ10入り。サンドボックスゲームの代名詞『マインクラフト』とともに、3作で『CoD』シリーズのトップ10独占を阻止しています。

2010年代の売上トップ20 (2010〜2019)

2010年代に最も売れた『Call of Duty』は、2010年に発売された『Call of Duty: Black Ops』でした。『Call of Duty: Black Ops』シリーズは『CoD』の中でも人気が高く、『BO2』が3位、『BO3』が5位、『BO4』が9位に入りました。『Call of Duty:Modern Warfare』シリーズからは、4位に『MW3』、12位にはさっそく2019年版『MW』がランクイン。

SF色が強まっていった『Call of Duty: Advanced Warfare』や『Call of Duty: Infinite Warfar』は11位、15位にとどまっています。

  1. Grand Theft Auto V
  2. Call of Duty: Black Ops
  3. Call of Duty: Black Ops II
  4. Call Of Duty: Modern Warfare 3
  5. Call of Duty: Black Ops III
  6. Call Of Duty: Ghosts
  7. Red Dead Redemption II
  8. Call of Duty: WWII
  9. Call of Duty: Black Ops IIII
  10. Minecraft
  11. Call of Duty: Advanced Warfare
  12. Call of Duty: Modern Warfare 2019
  13. Elder Scrolls V: Skyrim
  14. Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)
  15. Call of Duty: Infinite Warfare
  16. Battlefield 1
  17. Battlefield 4
  18. Destiny
  19. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)
  20. Star Wars Battlefront 2015

『Battlefield』が2作、『Destiny』や『Star Wars Battlefront』も入るなど米国らしいタイトルが並ぶ中、任天堂では『マリオカート8』(およびマリオカート8 デラックス)と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がランクイン。

2000年代の売上トップ20 (2000〜2009)

参考までに、2000年代のトップ20も共有されています。PS2とWiiが大ヒットした2000年代は、2010年代よりも幅広いジャンルが登場。その中でも1位の『Guitar Hero III Legends Of Rock』をはじめ、音楽ゲームが非常に人気でした。また『Wii Fit』などのカジュアルゲームも上位に。『Madden NFL』や『Halo』シリーズも見ることができます。

  1. Guitar Hero III Legends Of Rock
  2. Wii Fit
  3. Rock Band
  4. Wii Play W/ Remote (はじめてのWii)
  5. Guitar Hero World Tour
  6. Call Of Duty: Modern Warfare 2
  7. Call Of Duty 4: Modern Warfare
  8. Mario Kart Wii (マリオカートWii)
  9. Grand Theft Auto: San Andreas
  10. Call Of Duty: World At War
  11. Guitar Hero 2
  12. Rock Band 2
  13. Madden NFL 07
  14. Halo 3
  15. Madden NFL 08
  16. Grand Theft Auto: Vice City
  17. Madden NFL 09
  18. Halo 2
  19. Grand Theft Auto IV
  20. Madden NFL 06

2000年代と2010年代を比べると、音楽ゲーム(リズムゲーム)とカジュアルゲームが消え、FPS(特に『Call of Duty』シリーズ)人気が顕著に。スポーツゲームも消えました。ただし月ごとの売り上げなどを見るとスポーツゲームは相変わらず人気なので、ジャンルの人気が衰退したというよりも『CoD』などに押し出された格好なのでしょう。

プラットフォーム別 (発売〜2019年)

Xbox One

  1. Grand Theft Auto V
  2. Call of Duty: WWII
  3. Call of Duty: Black Ops III
  4. Call of Duty: Black Ops IIII
  5. Red Dead Redemption II
  6. Call of Duty: Modern Warfare 2019
  7. Call of Duty: Infinite Warfare
  8. Battlefield 1
  9. Star Wars Battlefield 2015
  10. Call of Duty: Advanced Warfare

PlayStation 4

  1. Grand Theft Auto V
  2. Red Dead Redemption II
  3. Call of Duty: WWII
  4. Call of Duty: Black Ops III
  5. Call of Duty: Modern Warfare 2019
  6. Call of Duty: Black Ops IIII
  7. Marvel’s Spider-Man
  8. Call of Duty: Infinite Warfare
  9. God of War 2018
  10. NBA 2K18

Nintendo Switch

  1. マリオカート8 デラックス
  2. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
  3. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  4. スーパーマリオ オデッセイ
  5. スーパー マリオパーティ
  6. スプラトゥーン2
  7. ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ
  8. ポケットモンスター ソード
  9. ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ
  10. ルイージマンション3

ニンテンドー3DS

  1. マリオカート7
  2. 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
  3. スーパーマリオ 3Dランド
  4. New スーパーマリオブラザーズ 2
  5. ポケットモンスター X
  6. ポケットモンスター Y
  7. ポケットモンスター サン
  8. ポケットモンスター オメガルビー
  9. ポケットモンスター ムーン
  10. ポケットモンスター アルファサファイア

定番への人気が集中する一方で、新たなトレンドも次々と生まれています。この10年の間にゲームとおもちゃが連動する「Toys-to-Life」市場が生まれ、そして今や殆ど残っていません。インターネットにつながった状態が家庭用ゲーム機でも当たり前となり、『フォートナイト』や『PUBG』など基本プレイ無料(F2P)のゲームが人気に。参入タイトルも増えています。Xbox Game Passのようなサブスクリプションサービスも誕生。2020年代の10年で、ゲーム市場にどのような変化を見ることができるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible