Switch版『DOOM』がVer.1.2にアップデート、パフォーマンス改善や動画撮影に対応

Bethesda Softworks と Panic Button は、Nintendo Switch 版『DOOM』の最新アップデート「Ver. 1.2」をリリースしました。発売から1年が経過したSwitch版『DOOM』ですが(国内では2018年3月1日に発売開始)、Bethesda と Panic Button は、同タイトルのさらなる改善を進めていました。

Switch版『DOOM』、Ver.1.2が配信

Panic Button の報告によると、「Ver.1.2」ではパフォーマンスが改善したほか、マルチプレイで出会った直近のプレイヤーをフレンドリストへ登録することが可能に。またNintendo Switch本体機能の動画撮影にも対応しました。

『DOOM』は、2016年にオリジナル版が発売された、“FPSの金字塔” 『DOOM』のリブート作品。射撃と近接攻撃を組み合わせて敵をなぎ倒す、ハイペースでアグレッシブなゲームプレイを楽しむことができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。