スマホゲームなどでおなじみとなった基本プレイ無料(Free-to-Play, F2P)ソフト。家庭用ゲームにも広がりをみせていて、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) でも複数タイトルが配信されています。

基本プレイ無料ソフトのダウンロード方法

無料でダウンロードできるソフトの一覧は、任天堂ホームページにて確認できます。ニンテンドーアカウントでログインしていれば、公式サイト上の商品情報ページからダウンロードすることが可能。Switchのニンテンドーeショップの各ソフト情報ページからダウンロードすることももちろんできます。一部ソフトはオンラインストアでも配信されています。

Nintendo Switch で遊べる基本プレイ無料ソフト

フォートナイトバトルロイヤル

  • メーカー:Epic Games
  • ジャンル:アクション / シューティング / ストラテジー / その他
  • プレイ人数:1人(オンラインプレイ時:1 – 99人)
  • DLに必要な容量:2.9GB

『フォートナイトバトルロイヤル』は、Epic Games が手がける、100人のプレイヤーが参加するバトルロイヤルゲーム。オンラインで集まったランダムな100人のプレイヤーが、最後の1人として生き残ることを目指して戦いを繰り広げる対戦型アクションゲームです。

戦いの舞台は、約2km四方の小さな島。所持するツルハシを使って島のあちこちにある宝箱から武器を見つけたり、木や建物などから素材を集めてクラフトを行ったりすることで、バトルを優位に進められます。

1人で戦う「ソロ」、2人でチームを組む「デュオ」、4人チームの「スクワッド」を楽しめます。スイッチ版はジャイロ操作にも対応。「モーション有効」設定をオンにして、慣れた操作で遊ぶことができます。

Paladins

  • メーカー:Hi-Rez Studios
  • ジャンル:シューティング
  • プレイ人数:1人(オンラインプレイ時:2 – 10人)
  • DLに必要な容量:6.8GB

『Paladins』は、Hi-Rez Studios による世界2,500万人以上がプレイする、5対5のチーム戦で争うMOBA系シューティングゲームです。『Overwatch』に似た感じ。チャンピオンと呼ばれる個性豊かなキャラクターの中から1人を選んだら、「カード」や「タレント」をセットしてさらに自分の個性を強化。ファンタジーな世界観が合えば、気軽にプレイできるシューターとして楽しめます。

※「MOBA」とは、Multiplayer Online Battle Arena(マルチプレイヤー オンライン バトル アリーナ)の略称。複数人でチームを組んで戦うタワーディフェンス型の対戦ゲームのこと。

Arena of Valor

  • メーカー:Tencent Games
  • ジャンル:アクション / レース / ストラテジー / 格闘
  • プレイ人数:1人(オンラインプレイ時:1 -10人)
  • DLに必要な容量:2.5GB

『Arena of Valor』は中国のテンセントが手がける、世界で最も人気のあるMOBAゲーム。5人1組でチームを組んで、お互いの基地破壊を目指します。登場キャラクターは「ヒーロー」と呼ばれ、役割(全部で6種類)やスキルの異なる39人以上のヒーローが登場。自分の好きなキャラクターを選び、味方と連携して相手チームと戦います。

Warframe

  • メーカー:Digital Extremes
  • ジャンル:アクション / シューティング / ロールプレイング
  • プレイ人数:1人(オンラインプレイ:1 – 4人)
  • DLに必要な容量:12.4GB

『Warframe』は、カナダのDigital Extremesが開発・運営する、基本プレイ無料の協力型サードパーソンシューティングゲーム(TPS)。和太鼓を用いたBGMや「忍者」モチーフのアクションなど、和テイストが多分に取り入れられています。プレイヤーは強化外骨格「WARFRAME」を身にまとい、様々な勢力とのバトル・ミッションをこなしていきます。PvE(Player vs Enemy)によるミッションやボスの攻略がメインとなっていて、最大4人で協力して遊ぶことができます。

必要な容量が大きく、誰でも気軽にお試しとはいかないのがネック。

ポケモンクエスト

  • メーカー:ポケモン
  • ジャンル:ロールプレイング / アクション
  • プレイ人数:1人
  • DLに必要な容量:272MB

『ポケモンクエスト』は、四角いポケモン「ポクセル」たちと一緒に、お宝を目指して探検するアクションRPG。すべてがしかくい「カクコロ島」を舞台に、わちゃわちゃ探検RPGがはじまります。

登場するのは『ポケットモンスター赤・緑』のポケモンたち。3匹まで一緒に探検できるので、いろいろなポケモンを仲間にしたら自分だけのチームを作って冒険することができます。とにかくみんな四角いのが新鮮。

料金は?

紹介したソフトは基本プレイ無料のソフトとなっており、ダウンロードと通常プレイに関しては無料で遊ぶことができます(Nintendo Switch本体とインターネット通信環境は必要になりますが)。

有料部分に関しては、ゲーム内通貨などに課金し、キャラクターやコスチュームなどを入手できるというものがほとんど。

課金しないと楽しめないといった類ではなく、ゲームをより楽しむためのアプローチとなっています。

オンライン

Nintendo Switch では2018年9月より有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」が開始。一部のソフトを除いてオンラインプレイも有料化されました。

基本プレイ無料ソフトはこの例外的な「一部のソフト」に含まれており、Nintendo Switch Online に加入しなくてもオンラインプレイを楽しむことができます。

ただし「セーブデータお預かり」(クラウドセーブ)機能を利用したい場合はNintendo Switch Onlineへの加入が必要です。

Nintendo Switch Online に加入するのであれば、1か月プラン(300円)の8か月分の料金で1年間利用できる12か月プラン(2400円)がオススメです。複数人でスイッチ本体を利用するのなら、ファミリープランも用意されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で