スマホゲームなどでおなじみとなった基本プレイ無料(Free-to-Play, F2P)ソフト。無料でダウンロードして遊ぶことができ、アイテムなどに課金して遊ぶタイプのゲームです。

近年は家庭用ゲームにもこの基本プレイ無料のジャンルは広がりをみせていて、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) でも複数タイトルが配信されています。

無料ではじめられる手軽さがありながら、内容もしっかり。じっくり時間をかけて楽しめるソフトも少なくありません。

そこで、このページでは、Nintendo Switchで配信されている、基本プレイ無料で遊べる面白いゲームソフトを紹介しています。

基本プレイ無料ソフトのダウンロード方法

まずは基本プレイ無料ソフトのダウンロード方法。

無料でダウンロードできるソフトの一覧は、任天堂ホームページにて確認できます。

ニンテンドーアカウントでログインしていれば、公式サイト上の商品情報ページからそのままダウンロードすることが可能(Nintendo Switch本体がインターネットに接続されていれば自動でDL・インストールされます。便利)。

もちろん、Nintendo Switchのニンテンドーeショップの各ソフト情報ページからダウンロードすることもできます。

また一部ソフトは、オンラインストアでも配信されています。

Nintendo Switch で遊べるオススメの基本プレイ無料ソフト

フォートナイトバトルロイヤル

  • メーカー:Epic Games
  • ジャンル:アクション / シューティング / ストラテジー / その他
  • プレイ人数:1人(オンラインプレイ時:1 – 99人)
  • DLに必要な容量:2.9GB

『フォートナイトバトルロイヤル』は、Epic Games が手がける、100人のプレイヤーが参加するバトルロイヤルゲーム。オンラインで集まったランダムな100人のプレイヤーが、最後の1人として生き残ることを目指して戦いを繰り広げる対戦型アクションゲームです。

戦いの舞台は、約2km四方の小さな島。所持するツルハシを使って島のあちこちにある宝箱から武器を見つけたり、木や建物などから素材を集めてクラフトを行ったりすることで、バトルを優位に進められます。

1人で戦う「ソロ」、2人でチームを組む「デュオ」、4人チームの「スクワッド」を楽しめます。スイッチ版はジャイロ操作にも対応。「モーション有効」設定をオンにして、慣れた操作で遊ぶことができます。

頻繁にアップデートが行われていて、遊ぶたびに新しい要素を発見できるのも『フォートナイト』の魅力。

世界的人気のゲームですが、Switchでも人気となっていて、ダウンロード数は本体普及台数の半数に迫るいきおいだとか(ざっと1500万くらい)。Switch上でたくさんの人が遊んでいるだけでなく、クロスプラットフォームで他機種で遊んでいる人とも遊ぶことができます。

Paladins

  • メーカー:Hi-Rez Studios
  • ジャンル:シューティング
  • プレイ人数:1人(オンラインプレイ時:2 – 10人)
  • DLに必要な容量:6.8GB

『Paladins (パラディンズ)』は、Hi-Rez Studios による世界2,500万人以上がプレイする、5対5のチーム戦で争うMOBA系シューティングゲームです。他社のゲームですが『Overwatch』に似た感じ。

チャンピオンと呼ばれる個性豊かなキャラクターの中から1人を選んだら、「カード」や「タレント」をセットしてさらに自分の個性を強化。ファンタジーな世界観が合えば、気軽にプレイできるシューターとして楽しめます。

※「MOBA」とは、Multiplayer Online Battle Arena(マルチプレイヤー オンライン バトル アリーナ)の略称。複数人でチームを組んで戦うタワーディフェンス型の対戦ゲームのこと。

チームプレイを重視したゲーム性となっていて、攻撃役になったりサポート役にまわったり、全く異なるゲーム体験が待っています。またこうしたシステムにより、他のプレイヤーとの協力プレイでも楽しさが広がります。

Arena of Valor

  • メーカー:Tencent Games
  • ジャンル:アクション / レース / ストラテジー / 格闘
  • プレイ人数:1人(オンラインプレイ時:1 -10人)
  • DLに必要な容量:2.5GB

『Arena of Valor (アリーナ・オブ・ヴァラー)』は中国のテンセントが手がける、世界で最も人気のあるMOBAゲーム。5人1組でチームを組んで、お互いの基地破壊を目指します。

登場キャラクターは「ヒーロー」と呼ばれ、役割(全部で6種類)やスキルの異なる39人以上のヒーローが登場。自分の好きなキャラクターを選び、味方と連携して相手チームと戦います。カジュアルに遊びやすく、はじめてでもチュートリアルをプレイしながらゲームの仕組みを理解することができます。

長くなりがちな1ゲームにかかる時間がSwitch版では20分程度に調整されているのも嬉しいところ。

SMITE

  • メーカー:Hi-Rez Studios
  • ジャンル:アクション / アドベンチャー / ストラテジー / その他
  • プレイ人数:1人(オンラインプレイ時:2〜10人)
  • DLに必要な容量:8.2GB

『SMITE (スマイト)』はHi-Rez Studiosによる、初心者からゲーム好きまで楽しめる、世界3,000万人以上にダウンロードされているアクション性の高いMOBAゲームです。

アレス、トール、ヘラクレス、孫悟空、メデューサなど、100名以上が登場する伝説の神々から1人を選んで戦いに参加。神話の神々でバトル。アリーナモードからコンクエストまで、5v5など多彩な対戦を楽しめます。MOBAでは珍しく、見下ろし型ではなく三人称視点なのが特徴的。TPSのような感覚でプレイできます。三人称視点のため、後方確認が難しいのもポイントになります。

Warframe

  • メーカー:Digital Extremes
  • ジャンル:アクション / シューティング / ロールプレイング
  • プレイ人数:1人(オンラインプレイ:1 – 4人)
  • DLに必要な容量:12.4GB

『Warframe』は、カナダのDigital Extremesが開発・運営する、基本プレイ無料の協力型サードパーソンシューティングゲーム(TPS)。1人でも遊べますが、『モンスターハンター』のように最大4人で共闘を楽しむこともできます。

和太鼓を用いたBGMや「忍者」モチーフのアクションなど、和テイストが多分に取り入れられています。ニンジャなのでスピーディー、かつアクション性が高い。フィールドを縦横無尽に駆け回りながら、エネミーを刀や銃で蹴散らしていきます。

プレイヤーは強化外骨格「WARFRAME」を身にまとい、様々な勢力とのバトル・ミッションをこなします。PvE(Player vs Enemy)によるミッションやボスの攻略がメイン。敵の殲滅だけでなく潜入目的だったりなど、ミッションも様々なものが用意されています。

定期的に大規模アップデートが実施。

ダウンロードに必要な容量が大きいため、誰でも気軽にお試しとはいかないのがネック。microSDカードで保存容量を増設しておくと安心です。

オンラインでも1人でじっくり遊べるソフトです。

ポケモンクエスト

  • メーカー:ポケモン
  • ジャンル:ロールプレイング / アクション
  • プレイ人数:1人
  • DLに必要な容量:272MB

『ポケモンクエスト』は、四角いポケモン「ポクセル」たちと一緒に、お宝を目指して探検するアクションRPG。すべてがしかくい「カクコロ島」を舞台に、わちゃわちゃ探検RPGがはじまります。

登場するのは『ポケットモンスター赤・緑』のポケモンたち。3匹まで一緒に探検できるので、いろいろなポケモンを仲間にしたら自分だけのチームを作って冒険することができます。とにかくみんな四角いのが新鮮。

スーパーカービィハンターズ

  • メーカー:任天堂 / HAL研究所
  • ジャンル:アクション
  • プレイ人数:1 – 4人(ローカル通信プレイ : 2 – 4 人 / オンラインプレイ時:1 – 4人)
  • DLに必要な容量:1.0GB

『スーパーカービィハンターズ』は、ニンテンドー3DSで展開された、最大4人で共闘してボスと戦う『みんなで!カービィハンターズ』や『みんなで!カービィハンターズZ』シリーズの新作です。4種類のジョブのカービィでチームを作り、手強いボスキャラが登場するクエストに挑む。

“スーパー”になったNintendo Switch版ではクエストや装備などがボリュームアップ。マルチプレイも「おすそわけプレイ」や「ローカル通信プレイ」、さらに「オンラインプレイ」で世界中のプレイヤーやフレンドと遊ぶことができます。

※『スーパーカービィハンターズ』のオンラインプレイにはNintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要です。

Brawhalla ブロウルハラ

  • メーカー:Ubisoft
  • ジャンル:格闘 / アクション
  • プレイ人数:1 – 8人(オンラインプレイ時:1 – 8人)
  • DLに必要な容量:530MB

『Brawhalla ブロウルハラ』は、ガチでもカジュアルにでも楽しめる、スマブラ風2D対戦アクションゲームです。ルールや操作性も似ているのでとっつきやすいと思います。オンライン/オフライン、1人プレイ/マルチプレイのどちらでもプレイ可能。2018年末に海外Nintendo Switchでリリースされていましたが、国内eショップでもダウンロードすることができるようになりました。

課金すると40人以上のユニークなレジェンドキャラクターすべてを使えるようになりますが、無料でも毎週入れ替わる8人のレジェンドで遊ぶことができます(無料プレイでゴールドを稼いで、レジェンドをアンロックすることもできます)。またゲーム機能は無料で全て利用可能。必ず特定のキャラクターで遊びたいというこだわりが無ければ、無料で十分。容量も軽めで、気軽に始められるアクションゲームです。

アスファルト9:Legends

Asphalt 9: Legends

  • メーカー:ゲームロフト
  • ジャンル:レース / アーケード
  • プレイ人数:1 – 4人(オンラインプレイ時:1 – 8人)
  • DLに必要な容量:1.6GB

レースゲームも基本プレイ無料で楽しめる。

Gameloftが手がけるモバイルで人気のレースゲーム『アスファルト9:Legends』が、Nintendo Switchにも登場。

ジャンプ台を利用して空中スタントをしたり、ライバル車に360°スピンアタックをかましてクラッシュさせたりといったアクション要素も含んだ、ド派手な演出の中で繰り広げられるハイスピードレース、マシンの収集やカスタマイズなどを、スイッチ上でもプレイできます。

スマホ版にも搭載されている簡単操作の「タッチドライブ」が搭載され、簡単にレースの醍醐味を味わえるほか、ボタン操作やタッチスクリーン操作、ジャイロ操作など多彩な操作方法が用意。

通常のゲームプレイでは、キャリアモードでは1人で、画面分割モードでは最大4人プレイに対応。オンラインマルチプレイでは最大8人でプレイすることができます。

ゲームを遊ぶには基本的にインターネット接続が必要になりますが、キャリアモードを進めると、オフラインモードをアンロックすることができます(フラッグを13個集めるとオフラインモードが解禁)。

他にもいろいろ

Nintendo Switchのソフトライブラリは日々更新されており、基本プレイ無料ソフトも増え続けています。

ドラクエシリーズの世界観でカードバトルを行う『ドラゴンクエストライバルズ』や、『フォートナイト』ライクなヒーローシューター『Realm Royale』、『英雄伝説 暁の軌跡モバイル』といったソフトも配信されています。

本当に無料?料金はかからない?

紹介したソフトは基本プレイ無料で配信されており、ニンテンドーeショップからソフトをダウンロードしたり、通常プレイに関しては無料で遊ぶことができます(Nintendo Switch本体とインターネット通信環境は必要になりますが)。

じゃあどこで課金が発生するのかというと、多くのゲームでは主にゲーム内通貨で課金要素が存在しています。購入したゲーム内の仮想通貨を使って、キャラクターやアイテムなどを購入していきます。

無課金では楽しめないというゲーム内容ではなく、ゲームをより楽しむためのアプローチの1つとして有料コンテンツが用意されていることが増えています。課金するごとにそのゲーム世界でどんどん優位になる、いわゆるPay to Win型ではなく、基本的に能力に影響の出ない装飾品などを入手していくことになります。

課金をせずとも基本的な部分は楽しむことができ、そのゲームが気に入ったらアイテムを購入するなどしてもっと深くゲーム世界を楽しむ。そんな構造となっています。

オンラインプレイについて、有料?無料?

Nintendo Switch では2018年9月より有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」が開始。一部のソフトを除いてオンラインプレイも有料化されました。

基本プレイ無料ソフトのほとんどは、この例外的な「一部のソフト」に含まれているので、Nintendo Switch Online に加入しなくてもオンラインプレイを楽しむことができます。

インターネット回線があれば、ダウンロードもオンラインプレイも無料で楽しめます。

ただし「セーブデータお預かり」(クラウドセーブ)機能を利用したい場合はNintendo Switch Onlineへの加入が必要です。

Nintendo Switch Online に加入するのであれば、1か月プラン(300円)の8か月分の料金で1年間利用できる12か月プラン(2400円)がオススメです。複数人でスイッチ本体を利用するのなら、ファミリープランも用意されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で