毎週たくさんの Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 対応ソフトがニンテンドーeショップでリリースされています。いくつかのソフトについては無料体験版も配信されているので、気になるソフトの体験版をプレイして感触を確かめて、購入する判断材料とするのもオススメです。

気になるソフトを見つけたり、購入を考えているソフトの手触りを確認したりと便利に利用できる体験版ソフト。Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) でも全タイトルではありませんがニンテンドーeショップでいくつか配信されています。このページではプレイして面白かった、体験版なのに結構遊べるオススメのソフトを紹介します。

Nintendo Switch 体験版ソフトのダウンロード方法

Nintendo Switch ソフトの体験版のダウンロード方法について。

任天堂公式ホームページから確認するか、Nintendo Switch でニンテンドーeショップを起動し、左メニューの「検索」>「体験版あり」を選択すると確認できます。気になるソフトの紹介ページを開くと「購入にすすむ」「体験版ダウンロード」とあるので、「体験版ダウンロード」を選択。

体験版ダンロードをはじめます。
ダウンロード状況はHOMEメニューで確認できます。
サーバーの状況によって、ダウンロードがすぐにはじまらない場合があります。
OK

「OK」を選択すると、自動的にダウンロード・インストールが行われます。ダウンロードが完了すると左上に「ダウンロードが完了しました」とポップアップが表示されます。

体験版なのに意外と遊べる、オススメのソフト

ぷよぷよテトリスS

『ぷよぷよテトリスS』は落ちもの系パズルゲームの定番『ぷよぷよ』と『テトリス』をいっぺんに楽しめるパズルゲーム。体験版では同一のゲーム同士だけでなくぷよぷよVSテトリスが実現する「VS」モードと、ぷよぷよとテトリスが交互に入れ替わる「スワップ」モードの2種類を最大4人で楽しめます。操作キャラクターは16人。CPUを混ぜた対戦も可能です。基本ルールながら繰り返し遊べるので、単なる体験版以上に遊べます。

OCTOPATH TRAVELER Prologue Demo

『OCTOPATH TRAVELER Prologue Demo』は、スクウェア・エニックスの新作RPG『OCTOPATH TRAVELER』の序盤を遊ぶことができる体験版。製品版と同じく8人の主人公から1人を選び、その主人公の「第1章」を体験することができます。第1章のエリア内、3時間の制限時間内であれば他の主人公を仲間に加えたり、オルステラ大陸を自由に旅することができます。製品版への引き継ぎも可能。

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.

『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』は、ニンテンドー3DS向けに発売された『モンスターハンターダブルクロス』のニンテンドースイッチ版。

体験版では「オフライン(1人)」と「ローカルプレイ」を選択可能。クエストの難易度は「初心者向け」「中級者向け」「上級者向け」の3種類から選ぶことができます。武器14種類に加えてニャンターまで選択でき、ギルドスタイルも選べる、モンハンのトライアルにうってつけの内容とおなっています。

Ultra Space Battle Brawl

『Ultra Space Battle Brawl』は、互いに1つのボールを打ち合い勝利を目指す、エアホッケーと対戦格闘を組み合わせたようなシンプルルールのアクションゲーム。徐々にボールが加速する『アルカノイド』と、必殺技で相手ゴールを狙う『フライングパワーディスク』要素も。

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!

『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』は、人気のリズムアクションゲーム『太鼓の達人』のニンテンドースイッチ版。体験版では最大2人までプレイ可能。ボタン操作に加えて、Joy-Conをバチに見立てて振る「フリフリ演奏」が搭載。HD振動にも対応しているので、Joy-Con操作で太鼓を叩いている気分を味わえます。

体験版では「天国と地獄 序曲」と「フリフリ♪ノリノリ♪」を演奏することが可能。携帯モードではタッチ操作で遊ぶこともできます。

モノポリー for Nintendo Switch

『モノポリー for Nintendo Switch』は、ボードゲーム『モノポリー』のNintendo Switch版。体験版のプレイ時間は30分に制限されていますが、最大6人でのモノポリーを楽しむことができます。

VOEZ

『VOEZ』はスマホ向けに配信されている同名タイトルのNintendo Switch版で、タッチ操作で遊ぶリズムアクションゲーム。ボタン操作でも遊べますが、「携帯モード」でのタッチ操作をメインに設計されています。画面上部から落ちてくるノーツ(アイコン)を、楽曲のリズムに合わせてタッチしていくのがルール。ノーツの落ちてくるレーンが楽曲に合わせて増減したり左右に移動したりと、楽曲に合わせて変化するのが特徴です。

体験版では3曲収録。製品版では100曲以上を「EASY」「HARD」「SPECIAL」の難易度で楽しめます。

DEEMO

『DEEMO』は、シンプルなリズムゲームのシステムと美しいファンタジー世界を融合した、ファンタジーリズムゲーム。体験版では最大5曲をプレイ可能です。製品版では200以上の楽曲が収録。画面奥から流れてくるノート(アイコン)をタイミングよくタッチすることで、ピアノを演奏しているかのように楽曲を奏でることが出来ます。ボタン操作にも対応。

Flat Heroes

『Flat Heroes』は、キューブ「□」を操作して、敵の攻撃を避けきることができればステージクリアとなる、ミニマルな回避アクションゲーム。最大4人プレイ可能。

任天堂ソフト

ARMS

Joy-Conを「いいね持ち」して技を繰り出して戦う格闘スポーツゲーム『ARMS』。期間限定の体験版が配信されたこともありましたが、正式に体験版が配信。オフラインでも『ARMS』を体験することが可能となりました。マルチプレイにも対応。全15名いるファイターの中から5名を選んで、トレーニングやARMSグランプリへ挑戦することができます。ダッシュボードやギャラリー、ヘルプを利用することもでき、遊んでいけば賞金やバッジを獲得することも可能。

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』はポケモンたちを操作して戦える対戦アクションゲーム。『鉄拳』チームとのコラボで実現したタイトルを、Nintendo Switch 上で楽しめます。体験版は起動回数が15回に制限。それ以上の回数を遊びたいときは、いったんセーブデータを削除することで繰り返し遊ぶことができます。

いっしょにチョキッと スニッパーズ

『いっしょにチョキッと スニッパーズ』は、お互いの体を切り合える赤いスニップと黄色いクリップを操作し、チョキッと体を切ったり乗っかったりしてステージの仕掛けを解いていくパズルゲーム。体験版ではチュートリアルと序盤ステージを体験することができます。短いですが、2人でコミュニケーションを取りながら答えを導き出す、このソフトの雰囲気や魅力を知るには十分な内容です。

星のカービィ スターアライズ

『星のカービィ』のスイッチ向け新作も体験版が配信。ただし海外Nintendo eShop限定配信なので、ダウンロードするには海外アカウントを作成する必要があります(簡単に作成できます)。最大4人でほのぼのとしたカービィアクションを楽しめます。

進め!キノピオ隊長

『進め!キノピオ隊長』は『スーパーマリオ』シリーズに登場するキノピオ隊長が主人公の箱庭アドベンチャーゲーム。仕掛けが詰まった3D箱庭コースを見回したり地形を動かしたりしながらお宝を探し、ゴールを目指します。ゲームスピードがゆっくりしているので、3Dアクションが苦手という方でもキノピオ隊長やキノピコの活躍を楽しめます。

おわりに

というわけで、Nintendo Switch で配信されている、ダウンロードできる、無料で遊べるおすすめの体験版ソフトのまとめ という話題でした。これからも面白いソフトがあれば随時追記していこうかと思います。

体験版といえど、何本もダウンロードしてくると本体の空き容量を圧迫します。その都度消去するのも面倒になってくるので、空き容量が足りなくなったらmicroSDカードで拡張するのがオススメです。128GBは3,000円前後で購入でき、価格と容量のバランスが良いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で