2019年6月27日、ついにNintendo Switch版が完成し発売を迎えた『テラリア』ですが、海外でリリースされているものの、日本国内向けのアナウンスはまだありません。日本語版はいつ発売されるのでしょうか。

Nintendo Switch版『テラリア』、海外では発売中

Nintendo Switch版『テラリア』は、スイッチの発表当初から対応がアナウンスされており、時間がかかったもののついに完成。2019年6月27日より海外Nintendo eShopにて29.99ドルで配信中です。

スイッチ版は携帯モード時にタッチ操作に対応するなど、スイッチ向けに操作系が最適化。直感的に遊ぶことができるようになっています。また最大8人でのオンラインプレイなどを楽しめます。

『テラリア』は、国内家庭用ゲーム機ではPSプラットフォーム(PS4/PS3/PS Vita)や任天堂のプラットフォーム(ニンテンドー3DS/Wii U)に対応しているだけに、Nintendo Switch版の発売を期待したいところ。

しかし国内版を手がけてきたスパイク・チュンソフトからは、今のところスイッチ版国内発売のアナウンスはありません。

ただNintendo Switch市場では過去のゲーム機とは異なり、海外パブリッシャーが直接ニンテンドーeショップで国内販売を行うケースも増えています。『テラリア』に関しても、505 Gamesが国内版を手がけることがあるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible