2019年1月時点でアルファ版を提出する段階へと進み、一つの重要な節目を迎えたNintendo Switch版『Terraria(テラリア)』の開発。その後の進捗はどうなっているでしょうか。

公式フォーラムではいつものようにデベロッパーから各バージョンの現状報告が行われ、Switch版についても開発状況が報告されました。

Re-Logicと505 Gamesは次の段階へ移るためフィードバック項目のリストや機能リクエストをまとめる作業を行っているところ。これらがビルドに組み込まれることによって、Switch版はまた一歩完成へと近づきます。

またPipeworks Studiosからは、Switch版の開発が前進していることを示すゲームプレイ映像も初公開されています。

先に発売されている他コンソール版はバージョン1.3.xへとアップデートが実施。後発のSwitch版も1.3で動いているようです。

Nintendo Switch版『Terraria(テラリア)』は、2019年内の発売を目指して開発が進められています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で