Nintendo Switch版『テラリア』の開発状況、Ver.1.3で動く初出ゲームプレイ映像

2019年1月時点でアルファ版を提出する段階へと進み、一つの重要な節目を迎えたNintendo Switch版『Terraria(テラリア)』の開発。その後の進捗はどうなっているでしょうか。

公式フォーラムではいつものようにデベロッパーから各バージョンの現状報告が行われ、Switch版についても開発状況が報告されました。

Re-Logicと505 Gamesは次の段階へ移るためフィードバック項目のリストや機能リクエストをまとめる作業を行っているところ。これらがビルドに組み込まれることによって、Switch版はまた一歩完成へと近づきます。

またPipeworks Studiosからは、Switch版の開発が前進していることを示すゲームプレイ映像も初公開されています。

先に発売されている他コンソール版はバージョン1.3.xへとアップデートが実施。後発のSwitch版も1.3で動いているようです。

Nintendo Switch版『Terraria(テラリア)』は、2019年内の発売を目指して開発が進められています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。