少しずつ開発が進むNintendo Switch版『テラリア』の、新しいプレイ動画が開発元であるPipeworks Studiosから公開されました。今回は携帯モード時でタッチ操作を行う様子が収録された6分半ほどの直撮りフッテージ映像です。

Switch版『テラリア』のタッチ操作紹介

2017年にNintendo Switch対応が発表された2Dサンドボックス『Terraria (テラリア)』。開発が長期化していますが、2019年内の完成を目指して着実に準備が進められており、今年に入ってアルファ版の提出まで終了。もう一段階上のフェーズへの移行と、タッチ操作の最適化や精度向上を行っていくと5月時点で案内されていました。

そして今回公開された、タッチ操作でビルドを行う映像。ピンチイン/アウトでの拡大縮小、指で隠れるところは見やすくズーム。スティックやボタンとタッチを組み合わせて、ドラッグ&ドロップで行える素材の移動も含め、直感的な操作でゲームを楽しめるようになっていそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で