コナミは4日、ドイツ・ブンデスリーガの「FCシャルケ04」と、サッカーゲームにおけるオフィシャルスポンサー契約を結んだと発表しました。国内リーグを7度制覇し、17/18シーズンも国内リーグ2位となった強豪クラブが、『ウイニングイレブン』シリーズなどに実名で登場します。

コナミ、シャルケが新たなパートナークラブに

コナミはサッカーゲームに関して、ドイツ・ブンデスリーガの人気クラブ「FCシャルケ04」と18/19シーズンからのオフィシャルスポンサー契約を締結。

この契約により、8月30日に発売予定の『ウイニングイレブン』最新作『ウイニングイレブン2019』にて、シャルケのホームスタジアム「フェルティンス・アレーナ」が独占搭載。

最新技術でスタジアムの高精度3Dスキャンを実施したほか、徹底した現地取材でピッチやスタジアム外観はもちろんのこと、観客席や選手がピッチに向かう際に通るプレイヤーズトンネルに至るまで忠実に再現しているとのこと。

ボルシア・ドルトムント側からの早期契約終了により、有力なパートナークラブを1つ失ったコナミですが、ドイツ・ブンデスリーガから、人気クラブが1つ新たに加わります。

『ウイニングイレブン2019』国内版は、PlayStation 4 対応ソフトとして2018年8月30日に発売予定。

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) 【Amazon限定特典】オリジナル壁紙 配信 付 - PS4
ウイニングイレブン2019 – PS4
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
発売日: 2018-08-30

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で