国内では PlayStation 4 に対応し、8月30日に発売の『ウイニングイレブン2019』。海外版となる『PES 2019 -Pro Evolution Soccer-』では Xbox One に加えて PC 版も発売。PC版を遊ぶための必要動作環境が発表されています。

PC版『PES 2019』必要スペック 動作環境

必要スペック

OSWindows 7 SP1/8.1/10 - 64bit
CPUIntel Core i5-3470 / AMD FX 4350
RAM4GB
VGANVIDIA GTX 670 / AMD Radeon HD 7870
VRAM2GB
DirectX11.0
ハードディスク容量30GB
画面解像度1280 × 720

推奨スペック

OSWindows 7 SP1/8.1/10 - 64bit
CPUIntel Core i7-3770 / AMD FX 8350
RAM8GB
VGANVIDIA GTX 760 / AMD Radeon R9 270X
VRAM4GB
DirectX11.0
ハードディスク容量30GB
画面解像度1920 × 1080

こだわりだすとキリがないPCの世界ですが、『PES(ウイイレ)』シリーズの必要スペックはそれほど高くなく、ノートPCなどいわゆるゲーミングPCと呼ばれるマシンでなくとも、設定次第で快適に遊ぶことができます。

もちろん、最高設定で高解像度で安定60fpsでと最高の体験を求めれば求めるほど高性能なPCが要求されるわけですけれど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で