カプコン、現行機向け『バイオハザード リベレーションズ』はニンテンドースイッチ版が売上シェア5割を占める

2017年にカプコンから発売された、現行機移植版『バイオハザード リベレーションズ』。ニンテンドースイッチ版も2017年11月に発売されていますが、このスイッチ版が、現行機向け『バイオハザード リベレーションズ』の販売数の約5割を占めていることが、カプコンから報告されています。

カプコンによると、現行機移植版『バイオハザード リベレーションズ』の販売本数は50万本。販売地域の内訳としては、パッケージ版が日本で10万本、海外で27万本。残り約13万本はダウンロード経由での販売になっているということです。また50万本のうち約半数を Nintendo Switch 版が占めています。

スイッチ版は、別売の追加コンテンツを完全収録していることに加えて、Joy-Con ならではのモーション操作に対応する特徴を備えています。

『バイオハザード リベレーションズ (BIOHAZARD REVELATIONS、海外名称 Resident Evil: Revelations)』は、サバイバルホラー『バイオハザード』の本編ナンバリング作品を補完するストーリーが描かれる派生作品。まずニンテンドー3DS用ソフトとして発売され、その後『アンベールド エディション』や続編『2』が据置型ゲーム機向けに発売されました。

2017年11月30日に発売されたスイッチ版『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』および『バイオハザード リベレーションズ2』は、別売の追加コンテンツを完全収録していることに加えて、Joy-Con ならではのモーション操作に対応する特徴を備えています(『2』はダウンロード専売)。

バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション  - Switch
バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション – Switch
メーカー: カプコン
発売日: 2017-11-30

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。