レベルファイブ、大阪に開発拠点「LEVEL5 comcept」を設立。第1弾『ドラゴン&コロニーズ』はスマホ向け “ハコ庭バトルRPG”

レベルファイブは15日、ゲーム・アプリ企画開発の新たな拠点として大阪市浪速区に「株式会社LEVEL5 comcept」を設立したと発表しました。CEO はレベルファイブ日野晃博氏が、CCO はcomceptの稲船敬二氏が就任。

レベルファイブ、大阪に新たな開発拠点を設立

レベルファイブのリリースによると、「LEVEL5 comcept」はレベルファイブ代表取締役社長/CEOの日野晃博氏と、株式会社comcept CEO/コンセプターの稲船敬二氏が手を組んだことで生まれたゲーム・アプリ企画開発の大阪拠点。レベルファイブの100%子会社として設立されました。

今後「LEVEL5 comcept」は、レベルファイブの大阪拠点として、ゲーム・アプリの企画開発や人材獲得などの事業に取り組んでいくということです。なお、現在 comcept で手掛けているタイトルは、今後とも、comcept にて管理運営が行われます。

第1弾『ドラゴン&コロニーズ』

「LEVEL5 comcept」第1弾タイトルは、モバイル向けRPG『ドラゴン&コロニーズ (ドラコロ)』。2018年配信予定。

『ドラゴン&コロニーズ』は、六面体キューブ状の世界「ハコロニー」に施設を作って住人を住まわせ、自分だけの王国を作って敵国と戦う「ハコ庭バトルRPG」。

ファンタジーRPGの世界観をベースとして、親しみやすくカワイイハコ庭ライフを送ることができ、軍事とゆったりライフが同居するオンリーワンワールドになっているとのこと。

ハコロニーは、国造りを行う4つの「国土面」と「紋章面」「王都面」で構成。「紋章面」同士が合わさることでバトルがはじまるようです。バトルシステムには人間→大砲→巨獣→人間の3すくみが存在。戦況が不利なときでも、ハコが回転して別の面にすることで逆転を狙えることもあるみたいですね。

商品概要

  • タイトル :ドラゴン&コロニーズ ドラゴン&コロニーズ
  • ジャンル:ハコ庭バトルRPG
  • 対応端末:Android / iOS
  • 価格:基本無料+アイテム課金
  • 配信日:2018年予定
  • 発売:レベルファイブ
  • 開発:LEVEL5 comcept
  • 公式サイト:http://www.level5.co.jp/level5comcept/dracolo/

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。