レベルファイブ、電通と新会社「LEVEL-5 abby Inc.」を設立。海外のクロスメディア展開を推進

レベルファイブと電通は1日、新会社LEVEL-5 abby Inc.」をアメリカのカリフォルニア州サンタモニカに設立したと発表しました。『妖怪ウォッチ』などレベルファイブ原作コンテンツの海外クロスメディア展開やグローバルマーケット向けの新規コンテンツ開発・展開を専門に行う会社で、2015年8月31日に設立。資本金は400万ドル。出資比率はレベルファイブが51%、電通が49%。CEOはレベルファイブの社長でもある日野晃博氏。

電通は『妖怪ウォッチ』を海外クロスメディア展開していく上でのパートナー企業の1つでもありますが、共同出資会社の設立で、より蜜にレベルファイブコンテンツと関わっていくことに。10月5日よりDisney XDでアニメ放送が開始される第1弾の『妖怪ウォッチ』を始めとして、『ダンボール戦機』や今後発売予定の『スナックワールド』において、アニメ、おもちゃ、漫画、音楽、ライブショー等々、様々な形でコンテンツを最大限楽しんでもらえる事業を北米を中心に西欧諸国でも展開していくとのこと。

abby とは

『abby』 の a は「all」「anything」、bby は「hobby」からの複合造語で、すべてのホビーを統括するという意味。「アビー」と気軽に呼んでもらいたいという思いも込められている。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。