KDDIのau新製品発表会にて、新たな定額サービス『ブックパス』が発表されました。『ブックパス』は月額590円の定額で、コミックや小説、実用書、雑誌、写真集など多彩なジャンルの書籍が読み放題になる、auのAndroidデバイス向けの定額電子書籍サービス。まず「au スマートパス」会員向けに2012年12月上旬よりサービスが開始され、2013年3月末までは無料で提供されます。


プランは月額590円の「読み放題」と単品「アラカルト購入」の2つ。9万点以上のラインナップが用意され、マルチデバイスに対応し、複数の端末でも見る事が出来るようです。お気に入りの本は保存も可能とか。

なお「ブックパス」開始に伴い「LISMO Book Store」がリニューアルされ「ブックパス」に統合されます。

定額で様々なアプリを利用できる「au スマートパス」がかなり受けているようなので、日本人にはやはり定額の方が安心感があるんでしょうか。「ブックパス」も月590円と雑誌1冊分程度なので、割安感があり、試してみようと思わせる価格帯です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で