Wii U、特定ゲーム内のボイスチャットを利用する際は別途ヘッドセットが必要に

任天堂がKotakuの取材に応じコメントした所によると、現在『アサシンクリードIII』や『Call of Duty: Black Ops 2』『Mass Effect 3 -特別版-』といった“一部のゲーム”がゲーム内のボイスチャットに対応します。ただその方法は決してシンプルとは言えません。


Wii U GamePadにはマイクが内蔵されていますが、ゲーム内ボイスチャットを行う際にはこのマイクは使われません。Mad CatzやTurtle Beachなどライセンスを受けたヘッドセットを別途購入し、GamePadのイヤホン端子に接続する必要があるとのこと。

多くのユーザーが買い求めるだろうPROコントローラには端子が付いておらず、例えばCoDでPROコントローラ利用時にボイスチャットを行う場合、使用しないGamePadにヘッドセットを接続するという不格好な状態に。その他ゲームについても対応が不安視されています。

プレゼンや紹介映像から、Wii U GamePadがボイスチャットやビデオチャットに対応していることが明らかになっていますが、現時点ではゲームを遊んでいるときにその機能を使えない奇妙な状況となっているようです。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。