月々の au 通信料金と一緒に、スマホや PC 等で購入したデジタルコンテンツ、あるいはショッピングなどの代金を、まとめて支払いできる「au かんたん決済」。いわゆるキャリア決済と呼ばれる、後払いの支払い方式です。

iTunes Store や App Store に対応し、2017年6月からは Amazon.co.jp での支払いにも利用できるようになるなど、ずいぶん使い勝手がよくなりました。auかんたん決済を経由することでポイントがより多く貯まることも。

auかんたん決済の利用限度額を確認

直接「au かんたん決済」を利用できるサービスに加えて、「au かんたん決済」で残高をチャージできる「au WALLET カード」が利用できるサービスもあるので、幅広い場所で「au かんたん決済」を利用できることになります。

「au かんたん決済」はクレジットカードと同じく後払いの支払い方式であるため、月々の利用額に上限(利用限度額)が設定されています。基本の利用限度額は、年齢と加入年月に応じて au 側で設定。

年齢に応じて3段階に設定

年齢による条件は、「12歳以下」「13〜19歳」「20歳以上」の3段階。

  • 〜12歳:1500円/月
  • 13〜19歳:1万円/月
  • 20歳以上:1万円〜最大10万円/月

となっています。

ただし、「auひかり」「auひかり ちゅら」のみの契約で「auかんたん決済」を利用する場合、「Smart TV Box契約のみでケーブルテレビ料金合算支払い」を利用している場合は、年齢にかかわらず月1万円までに制限されています。

加入年月に応じて設定

また「20歳以上」の場合、au の加入年月に応じて、基本の利用限度額が3段階に設定されています。長く使っているユーザーほど優遇。

  • 1〜3ヵ月:1万円/月
  • 4〜47ヵ月:2万円/月
  • 48ヵ月以上:3万円/月
追加の設定条件

基本の利用限度額は以上のようになっていますが、支払状況や au かんたん決済の利用状況次第では、最大10万円まで増額になる場合があります。逆に、支払期限内に料金を支払えないなど、支払いが遅延したりする場合には減額となる場合があり、基本の利用限度額を下回る金額に見直されてしまうことも。

ということで、基本の利用限度額は存在しているものの、追加の条件により au が支払い能力を判断・決定するため、限度額は人により異なるということになりますね。

利用できる限度額を確認

上限額は au ID の公式ページへログインして右側にある「auかんたん決済」のメニューから「利用条件の照会」へ進むと確認することができます。僕の場合は月6万円となっていました。20歳以上かつ48ヵ月以上 au を利用という条件を満たしているため、基本の利用限度額は3万円。それプラス増額分の3万円ということですね。

10万円までは開きがありますが、今のところあまり「au かんたん決済」を頻繁に利用しているわけでもなく、また利用しても支払金額が少額であるため、長期ユーザーに入ると思いますが6万円に設定されているのでしょう。まあ、実際にこの額で足りているので、au の設定額は妥当なのでしょうけれど。

利用限度額を変更

「au かんたん決済」で利用できる限度額が多すぎる、使いすぎる心配がある。という場合は、「利用限度額の変更」から、0円〜利用限度額の範囲内で上限を変更することができます。

利用を制限する

「利用を制限する」というメニューでは、「au かんたん決済」の利用制限の設定、あるいは解除ができます。制限範囲は

  • 制限しない:制限なく利用可能
  • 一部制限する:au WALLET クレジットカード支払いが利用不可
  • 全てを制限する:auかんたん決済が利用不可

の3段階。

利用上限額や利用可能額は au WALLET アプリから確認することもできます。

au WALLET プリペイドカードの残高チャージ上限額を確認

「au WALLET プリペイドカード」の残高チャージにも「auかんたん決済」を利用可能ですが、「auかんたん決済」の利用可能上限額の範囲内で、チャージ可能な金額が設定されています。

基本となる残高チャージの利用限度額は、契約者の年齢とau加入月数により以下の4パターンに分かれます。

契約者が20歳未満の場合
  • 1〜3ヵ月:3000円/月
  • 4ヵ月以上:3000円/月
契約者が20歳以上の場合
  • 1〜3ヵ月:5000円/月
  • 4ヵ月以上:1万円/月

この4パターンはあくまでベーシックな限度額となります。支払状況やauかんたん決済の利用状況といった利用環境等の変化によって、KDDIが定める基準に照らし合わせ、利用限度額の見直しが行われることがあります。増えるばかりでなく、利用料金の支払いが滞るなどした場合には、利用限度額が下方修正される場合も。

auかんたん決済でau WALLETカードへいくらチャージできるかを確認する

自分が月にどれだけ「auかんたん決済」や「auかんたん決済」を使って「au WALLET カード」へ残高チャージできるのか。確認する方法はいくつかありますが、手っ取り早いのは au WALLET のアプリを使うこと。

au WALLET アプリから確認

アプリを起動すると、利用しているサービスの種類に応じて「プリペイドカード」「クレジットカード」「auかんたん決済」の最大3つのメニューが表示されます。「auかんたん決済」を選択すると、当月にいくら使っていて利用可能残高はいくらなのか、そのうちいくらを au WALLET プリペイドカードへチャージ可能なのかを一目で確認可能です。残高をチャージしたければそのままチャージすることも可能。

au WALLET から確認

もう1つは、au WALLET のサービスサイト(wallet.auone.jp)へアクセス。ログインすると、プリペイドカードの残高やauかんたん決済の利用可能額・チャージ可能額が右メニューに表示されます。

au ID から確認

au ID へアクセスして確認することも可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で