デジタルコンテンツやショッピングの代金を、月々の通信料金と一緒に支払えるauのキャリア決済「auかんたん決済」。契約者もしくは利用者情報の利用者年齢に応じて1か月に使える限度額が決まっていましたが、2019年1月15日より一部変更となります。

変更があるのは「18〜19歳」の利用者の利用限度額。

auかんたん決済:「18〜19歳」は限度額が引き上げ

適用開始日:2019年1月15日

これまで利用限度額の年齢区分は「12歳以下」「13〜19歳」「20歳以上」の3区分で、それぞれ利用限度額が最大で「月1,500円」「月1万円」「月10万円」に設定されていました。

これが1月15日以降、「13〜19歳」が「13〜17歳」と「18〜19歳」に分かれ、「18〜19歳」に関しては月最大2万円まで「auかんたん決済」による買い物が可能となります。

変更前
  • ~12歳 :〜1,500円/月
  • 13~19歳:~10,000円/月
  • 20歳以上 :~100,000円/月
変更後
  • ~12歳: ~1,500円/月
  • 13~17歳:~10,000円/月
  • 18~19歳:~20,000円/月
  • 20歳以上 :~100,000円/月

なお、限度額は支払状況やサービスのご利用状況等に応じて変動するため、必ずしも上限まで使えるわけではありません(たとえば僕個人の環境では利用限度額は8万円です)。

また自分で利用限度額を設定している場合は、設定した限度額が優先されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で