バンダイナムコが2日に発表した2013年3月期第2四半期業績の中で、家庭用ゲーム機向け主要タイトルの目標販売本数が明らかにされています。


任天堂コラボコスチュームなどを収録してWii U向けにも発売される『鉄拳タッグトーナメント2』は他機種版と合算で170万本を目標に。メディクリ調べで販売本数が累計20万本を突破したニンテンドー3DS用ソフト『逃走中』については30万本とされています。

なお360/PS3『鉄拳』は9月末時点で84万本を出荷済み。Q3(10-12月期)はアメリカ地域での発売やWii U版を控えています。

上記2タイトルを含む、主要タイトル販売計画は以下の通りとなっています。

(360/PS3/Wii U)鉄拳タッグトーナメント2 – 170万本
(PS3)テイルズ・オブ・エクシリア2 – 65万本
(360/PS3/Wii/Wii U/NDS/3DS)Ben 10: Omniverse – 40万本
(PS3)第2次スーパーロボット大戦OG – 35万本
(3DS)逃走中 – 30万本

鉄拳タッグトーナメント2 Wii U EDITION / バンダイナムコゲームス
鉄拳タッグトーナメント2 Wii U EDITION
メーカー: バンダイナムコゲームス
発売日: 2012年12月8日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で