Nintendo Switch:VCなどオンライン周りの詳細は3月までに発表予定、VCはWii/WiiUからの移行サポートも示唆

13日のプレゼンテーションにて、発売日や価格、本体仕様等、ソフトラインナップなどの詳細情報は明らかになった「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」。 本体、コントローラの機能やゲームに特化した内容で、ニンテンドーeショップで販売されるダウンロードソフトやバーチャルコンソールなどのデジタルコンテンツ、あるいは Wii U の時はフィーチャーされていたゲーム以外の用途については触れ

VC『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』のDL数は本体同梱抜きで世界150万本以上、特に米市場で人気

2016年2月で、初代発売から20年を迎えた『ポケットモンスター』。RPGの本編シリーズ売上が累計2億本を突破し、派生作も含めた累計販売は2億7900万本にもなる世界的な人気を誇るヒットシリーズですが(2016年2月29日時点)、その原点である初代が発売された2月27日にリリースされた3DS用バーチャルコンソール『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』のダウンロード数が世界累計150万本を突

日本未発売のGBA『ゲームボーイギャラリー4』がWiiU VCで登場、幻のゲーム&ウォッチ版『ゼルダ』も収録

2002年に海外でリリースされ、日本では未発売だった『ゲームボーイギャラリー』シリーズの4作目『ゲームボーイギャラリー4』が、Wii Uのバーチャルコンソールで配信されます。配信開始日は2016年3月16日で、価格は702円(税込)。

3DS eショップ:VC年間ランキング2015、1位は『スーパーマリオブラザーズ3』

ニンテンドーeショップの年間人気ランキング2015。3DS eショップのランキングはパッケージタイトルのダウンロード版、DL専用ソフト、バーチャルコンソールの3部門が発表されており、バーチャルコンソール部門の年間1位は『スーパーマリオブラザーズ3』が獲得しました。

WiiU eショップ:VC年間ランキング2015、『マザー』シリーズ3作品がトップ4入り

ニンテンドーeショップでは、ダウンロードソフトだけでなく、バーチャルコンソールの年間ランキングも発表されています。2015年に最も人気だったソフトは『MOTHER2 ギーグの逆襲』でした。 『MOTHER2』は2013年3月、「ファミコン生誕30周年キャンペーン」で配信が開始されており、2015年に新たに配信が開始されたソフトではありませんが、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の名

『ぶつ森』シリーズからNDS『おいでよ どうぶつの森』がVC化、欧州WiiU eShopで配信へ

シリーズ初のVC化。 任天堂ヨーロッパは16日、ニンテンドーeショップ配信コンテンツ情報を更新。2005年にニンテンドーDSで発売され(欧州では2006年)、累計1000万本を越えるシリーズ最高売上を記録した『おいでよ どうぶつの森(海外名:Animal Crossing: Wild World)』が、Wii Uバーチャルコンソールとして配信されることが明らかになりました。価格は9.99ユーロ/8

【Wii U】『MOTHER3』がバーチャルコンソールに、シリーズ3作品のキャラが描かれたニンテンドープリペイドカードも発売

発売10周年を前に「奇妙で、おもしろい。そして、せつない。」冒険が再び。 「Nintendo Direct 2015.11.13」の中で、ゲームボーイアドバンス用ソフトとして2006年に発売された『MOTHER3(マザー3)』のWii U バーチャルコンソールが発表されました。 発売は2015年12月17日で価格は715円(税込)。『amiibo リュカ』と同日に配信が開始。 遂にWii Uで『M

【3DS】VC版『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』の特徴、通信機能にも対応しポケモンの交換や対戦が可能

ニンテンドー3DSではゲームボーイソフトのバーチャルコンソール開発は終了したと言われていましたが、「Nintendo Direct 2015.11.13」にて任天堂から新作が発表されました。『ポケットモンスター』が VC 化。 2016年は『ポケットモンスター 赤・緑』の発売から20周年のアニバーサリーイヤー。ということで、ポケモン誕生からちょうど20年の2016年2月27日、初代『ポケットモンス

任天堂、ゲームボーイソフトの3DS用VC開発を終了か。海外開発者がTwitterでコメント

海外ナツメがTwitterで、ゲームボーイソフトが今後、3DS向けバーチャルコンソールとして配信されることは無いことを明らかにしています。ナツメが配信を行わないだけでなく、任天堂自信もまた、現在はゲームボーイソフトのVC移植を行っていないとも。