【Wii U】N64やDSのバーチャルコンソールを遊べる、初VC化の『ドンキーコング64』も

DSはようやく本配信。そしてN64も来ました。

発表からずいぶん時間がかかっていたニンテンドーDSソフトのバーチャルコンソールですが、「Nintendo Direct 2015.4.2」終了後より、本配信がスタートしています。また、NINTENDO64のソフトに関しても、Wii U向けのVC化が発表されています。

DSのVCは、TV画面とGamePad画面を組み合わせたいくつかのレイアウトから表示タイプを選択可能。N64はポジションごとにボタン選択が可能。また、DS/N64どちらも「Off-TV Play」に対応しています。

DSのVC価格は693円または968円。N64のVCは1,047円または1,257円。 Wiiで既にN64のVCを購入し、Wii Uへ引っ越し処理を済ませている場合は、優待価格220円で購入が可能です(いずれも税込)。

配信タイトルは『New スーパーマリオブラザーズ』『やわらかあたま塾』『ドンキーコング64』など。『DK64』はWii時代未配信だったので、今回が初VC化です。

ダイレクトで発表された発売スケジュールは以下のとおりです。

Wii U VC DS/N64 配信タイトル

配信開始:New スーパーマリオブラザーズ
配信開始:やわらかあたま塾
配信開始:ドンキーコング64
4月8日:ヨッシーアイランドDS
4月8日:スーパーマリオ64
4月15日:さわる メイド イン ワリオ

北米のローンチタイトルは、『ヨッシーアイランドDS』と『スーパーマリオ64』。第2弾は『キャッチ!タッチ!ヨッシー!』『さわるメイドインワリオ』『ドンキーコング64』『マリオカートDS』『マリオストーリー』が予定されています。

欧州のローンチタイトルは『マリオカートDS』『スーパーマリオ64』『さわるメイドインワリオ』『ドンキーコング64』。3タイトルを購入すると1タイトルが無料になるキャンペーンも期間限定で実施。発売第2弾は『マリオストーリー』と『ヨッシーアイランドDS』が予定されています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible