任天堂、ブラウザ上で「Mii」を作成・編集できる機能を提供へ

2018年5月9日、任天堂が2016年3月に配信を開始した最初のスマホ向けアプリ『Miitomo (ミートモ)』がサービスを終了します。これに伴い、『Miitomo』上でアバター「Mii」を作成・編集することもできなくなりますが、任天堂はウェブブラウザ上からニンテンドーアカウント用に使うことができる「Mii」の作成・編集を行える機能を提供する予定です。 提供開始は2018年5月下旬ごろ。

任天堂、初のスマホアプリ『Miitomo (ミートモ)』が配信開始から2年でサービス終了へ

任天堂は25日、2016年3月に配信を開始した、任天堂にとって初の本格スマホアプリ『Miitomo (ミートモ)』について、2018年5月9日16時にサービスを終了すると発表しました。 すでに、25日10時をもってゲーム内通貨「Miitomoコイン」の販売が終了しており、サービス終了までの残りの期間は「ショップ」や「おとしてMii」などをコイン購入なしで楽しめるよう、Miitomoコインやゲームチ

『Miitomo』のUUはまもなく1500万人、近日大幅アップデートも予定。「マイニンテンドー」も機能追加か

任天堂が2016年3月に配信を開始した、初のスマホ向けアプリ『Miitomo (ミートモ)』。『ポケモンGO』の爆発的ヒットや第2弾アプリ『スーパーマリオラン』の発表もあってすっかり霞んでしまった印象がありますが、4月以降もユニークユーザー数は着実に伸びていて、10月27日の決算説明会時点でまもなく1500万人に到達するところまで来ているのだそう。 課金要素が薄いこともあって、収益面でのインパクト

任天堂のスマホアプリ『Miitomo』が1000万ユーザーを突破、『スプラトゥーン』コラボも本格スタート

任天堂が3月に配信を開始した初のスマートデバイス向けアプリ『Miitomo(ミートモ)』のユーザー数が、これまでに世界1000万を突破したことがTwitterで案内役を務めている三出友知氏(みいで ともしる)から発表されました。これを記念した「1000万ユーザー突破キャンペーン」が、4月29日から5月8日にかけて実施されます。

任天堂のiOS/Androidアプリ『Miitomo』、北米では配信開始4日で160万DLの滑り出し

日本では3月17日、海外では3月31日に配信開始となった任天堂初のスマートデバイス向けアプリ『Miitomo(ミートモ)』。海外での配信開始とともに累計300万DL突破もアナウンスされていますが、実際に海外では好調な滑り出しとなっているようです。

米任天堂 Bill Trinen氏「My Nintendo は今後、オリジナルグッズと交換や実店舗での特典提供も」

iOS/Android用のコミュニケーションアプリ『Miitomo』と同時にスタートした、任天堂の新しい会員プログラム『My Nintendo(マイニンテンドー)』。 現時点のリワードはデジタルコンテンツや割引クーポンに限られ、お世辞にも特典が充実しているとはいえませんが、以前のクラブニンテンドーで提供されたように、オリジナルグッズとの交換や、さらに一歩進んだ現実世界とのインタラクションも計画に含

任天堂、iOS/Android『Miitomo』開発に『メトロイド』『トモコレ』等の坂本賀勇氏が関与

任天堂が17日にリリースした初のスマホ向けアプリ『Miitomo(ミートモ)』。100万DLを突破するなど順調な立ち上がりとなっていますが、『メトロイド』や『メイド イン ワリオ』『トモダチコレクション』等で知られる坂本賀勇氏が本アプリの開発に深く関わったと報じられています。