任天堂は25日、2016年3月に配信を開始した、任天堂にとって初の本格スマホアプリ『Miitomo (ミートモ)』について、2018年5月9日16時にサービスを終了すると発表しました。

すでに、25日10時をもってゲーム内通貨「Miitomoコイン」の販売が終了しており、サービス終了までの残りの期間は「ショップ」や「おとしてMii」などをコイン購入なしで楽しめるよう、Miitomoコインやゲームチケットはログインボーナスとして提供されます。

スマートフォン向けアプリ『Miitomo』サービス終了のお知らせ

平素は、弊社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

このたび、2016年3月17日に配信を開始いたしましたスマートフォン向けアプリ『Miitomo』につきまして、2018年5月9日(水)をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。

『Miitomo』サービス終了

2018年5月9日(水)16:00(日本時間)

via: スマートフォン向けアプリ『Miitomo』サービス終了のお知らせ|サポート情報|Nintendo

『Miitomo』は、自分の分身キャラクター「Mii(ミー)」を作成し、様々な質問に答えながら Mii を通じてトモダチ同士でコミュニケーションをとるアプリ。Mii の服をコーディネートしたり、部屋をカスタマイズして楽しむこともできました。Mii にポーズをつけるなどして写真を撮影する「Miiフォト」機能もありました。

『Miitomo』は任天堂のエンターテインメントに触れてもらうことや、任天堂ユーザー間でのフレンド関係構築を重視したアプリとして、2016年3月17日にリリース。

任天堂は『Miitomo』のパフォーマンスについて、ユニークユーザー数が2016年10月末の段階で1500万近くまで達し、収益面のインパクトこそ大きくないものの、概ね想定通りに推移していると評価していました。

ただその後、『スーパーマリオ ラン』や『ファイアーエムブレム ヒーローズ』『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、また直接任天堂からではありませんが『ポケモンGO』といったゲームアプリが世界でリリースされ、認知度の高いキャラクターを通じて任天堂に触れる機会が増えていました。収益に関しても『ファイアーエムブレム ヒーローズ』を筆頭に、任天堂のスマホ事業拡大に貢献しています。

コインの払い戻し

資金決済法に基づいて、サービス終了後は有償で購入し、未使用分のMiitomoコインについて払い戻しが行われます。払い戻しの対象となるのは、サービス終了時に所持している、購入した有償分。受付や手順の詳細は、サービス終了後、Miitomo 公式サイトにて案内があります。なお、払い戻しを受けるには本人確認が必要になります。本人確認はMiitomoアプリ内のフォームから申請を行う必要があるため、払い戻しを希望する場合、アプリを削除してしまわないようご注意ください。

サービス終了後、Miitomo アプリはどうなる?

『Miitomo』はオフラインで遊ぶことができません。そのためサービス終了後は、アプリを起動してもサービスが終了したことを通知する画面が表示され、アプリ機能を利用することはできなくなります。回答したアンサーや伝言なども閲覧できなくなり、ゲットした服などのアイテムや部屋の壁紙、ポスターも利用できなくなります。

現在、ニンテンドーアカウントのアイコンや『スーパーマリオ ラン』に『Miitomo』の服を着たMiiが表示されていますが、『Miitomo』のサービス終了後は、その『Miitomo』の服は表示されなくなります。

データの移行・保存

一部のデータは移行・保存することができます。

ニンテンドーアカウントと Miitomo を連携することで、自身の Mii の外見を移行することができます(性格などの情報は引き継がれません)。

コレクションMiiは、日本時間2018年5月9日16時のサービス終了までにQRコードに書き出し、ニンテンドー3DS / Wii U の Mii スタジオで読み取ることで3DS / Wii U に Mii をコピーすることが可能です。サービス終了後、『Miitomo』のコレクションMiiは削除されます。

「Miiフォト」も利用できなくなります。また、『Miitomo』内からFacebookにシェアしたMiiフォトも閲覧できなくなります。作成したMiiフォトを残したい場合は、日本時間2018年5月9日16時のサービス終了までに端末へ保存することで残すことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で