『Nintendo DREAM(ニンテンドードリーム)』は(通称ニンドリ)は、1996年に創刊(当時の誌名は64ドリーム)した任天堂専門ゲーム誌。ニンドリといえば、最新のゲーム情報に加えて楽しい読者投稿や、読み応えのあるインタビューが特徴。

ただサイズがAB判と大きめであるため、移動中などの時間に読むことは、なかなか難しいものがあります。

しかし遂に、ニンドリも電子版が登場。電子書籍としてスマホやタブレット端末などで読むことができるようになりました。

ニンドリを電子書籍で読む

任天堂専門ゲーム誌『Nintendo DREAM(ニンテンドードリーム)』を、電子書籍として読むことができるようになりました。配信されているのは2018年5月号から。電子版は、雑誌にもよりますが、紙版の内容から一分記事や画像が掲載されていない場合があったり、付属のアンケートハガキを使用した企画や懸賞・プレゼントへの参加ができないなど、一部違いがある点には注意が必要です。

ニンドリの場合も、号によって付録がついていないこともあるようです。ちなみに2018年6月号の特別付録「星のカービィ25周年 Anniversary プププ メモリアル」は読むことができます。

出版社によって制約度合いは違いますけれど、スマホやタブレット、PC/Macなどで手軽に雑誌やコミックをチェックできますし、最新号をすぐに読めたりする点も便利なところ。紙版の購入を考えている時も、前もって内容を確認してから購入できます。

ニンドリを配信している電子書籍サービス

『ニンドリ』電子版が配信されているのは、Amazonの「Kindleストア」や楽天の「楽天Kobo電子書籍ストア」、読み放題も含めるとau公式の電子書籍ストア・サービス「ブックパス」(300誌以上を含む計5万冊以上が月額562円で読み放題)やドコモの「dマガジン」(200誌以上が月額400円で読み放題)といったサービスが対応しています。配信しているのは2018年5月以降の号。

「ブックパス」と「dマガジン」読み放題サービスの場合は、読み放題に加入すると追加料金無しで。「Kindleストア」「楽天Kobo電子書籍ストア」は読みたい号を単品購入することで楽しむkとができます。

ニンドリ電子版を単品購入して読む

ニンドリ電子版を読み放題で読む

管理人がニンドリを読むのに利用しているのは au の電子書籍ストア「ブックパス」。単品購入に加えて「読み放題プラン」があり、月額562円+税で5万冊以上のコミックや雑誌、小説、実用書、写真集などを読むことができます。初回30日間は無料で利用可能。単品購入のアラカルト販売は35万冊以上がラインナップ。

以前はauユーザー向けのサービスでしたが、縛りがなくなり他社ユーザーにも開放。スマホの契約会社を問わず加入できるようになりました。雑誌が充実していて、300誌以上の雑誌が読み放題に含まれています。

ブックパスを30日間無料体験する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で