auの電子書籍サービス「ブックパス」を、MNPなどでキャリア変更・機種変更を行った、あるいはiOSからAndroid端末へ、AndroidからiOS端末へ変更した場合の引き継ぎ方法を紹介しています。

「ブックパス」は、以前はauユーザー向けのサービスでしたが、今はその他の通信会社と契約している場合でも加入できるようになりました。

そのためMNPを含む機種変更や端末の買い替えも増えてくるかと思いますが、新しい端末でも引き続きサービスを利用することができます。

ブックパス とは

「ブックパス」はスマートフォンやタブレット、パソコンで利用できる、コミックや小説、雑誌、写真集、実用書などオールジャンルが揃うau公式の電子書籍サービス。40万冊以上のラインナップから、好きな本を単品購入して読むことができます。

2つの読み放題プラン

ブックパスでは2種類の読み放題プランも提供されています。

1つは月額380円+税で約300誌が読み放題の「読み放題プラン(マガジンコース)」。もう1つは月額562円+税で加入できる、マガジンコースの雑誌に加え、コミックや小説、実用書、雑誌など約5万冊が読み放題の「読み放題プラン(総合コース)」。コスパよく、たっぷり読むことができます。

au ID とは

ブックパスに加入するには「au ID」が必要となります。au IDは、auの各種サービスやコンテンツを利用するときに必要となる専用のIDです。2019年6月24日より、au以外のユーザーが作成することになる「Wow!ID」も「au ID」へ統一。ユーザー側で変更にともなう手続きは特に必要なく、これまで使用していた「Wow!ID」を「au ID」として使っていくことになります。

名称変更にともなって、「Wow!ID会員サイト」で提供されていたサービスは「au ID会員サイト」へ移行します。移行後は「au ID会員サイト」を利用することになります。

au回線を解約した後もau IDを使える

「Wow!ID」が「au ID」へ変更になったことで、auユーザーはau解約後も新たなIDを取得することなく、au IDを利用することができるようになりました。ただしau契約時のau IDが「電話番号型au ID」であるのに対し、auユーザーでないときは「メールアドレス型au ID」へ変更となります。

変更手続きを済ませることで、購入した本を引き続き読むことができます。

au解約後、電話番号型au ID → メールアドレス型au IDへ変更する方法

  1. au IDポータル、またはブックパス公式サイトより、au解約以前に使っていたau IDでログインします。
  2. ログインすると、メールアドレス型au IDへの変更画面が表示されます。案内に従って変更を行います。
  3. 変更手続きが完了すると、メールアドレス型au IDでログインしサービスを利用することができるようになります。

auを解約してから90日以上が経過している場合

auを解約してから90日以上経過すると、以前使っていた電話番号型au IDでログインすることができなくなります。この日以降にログインして変更手続きを行う場合、以前使っていた電話番号型au IDの末尾に、au解約日を「_YYYYMMDD」の形式で追加することでログインが可能です。なお、パスワードは以前のものをそのまま使えます。

例)
「0123456789」というau IDを使っていて、2019年6月24日に解約したとします。
その場合のログインIDは「0123456789_20190624」となります。

それでも、ログイン方法が分からない場合の問い合わせ先電話番号は「0077-7-111」へ。

読み放題対象作品の購読履歴を引き継ぐ

読み放題対象作品の購読履歴(閲覧権限)を引き継ぐには、次の2点を「解約月の月末まで」に行う必要があります。2点を行うことで、読み放題プランを継続して利用することができ、過去に読み放題対象としてダウンロードあるいは再生した電子書籍を読むことができるようになります。

  1. au解約後、電話番号型au IDからメールアドレス型au IDへ変更手続きを行う
  2. 1を行った上で、au IDポータルサイトにアクセスし、読み放題プランの支払い方法の変更を行い、契約プランの継続手続きをau解約月の末日までに行う(auかんたん決済からクレジットカード決済へ)。

読み放題プランは月末締めなので、月末までに処理を済ませて置く必要があります。au回線契約時、読み放題プランの料金は「auかんたん決済」で支払うことになりますが、auを解約すると「auかんたん決済」は使えなくなり、支払い方法は「クレジットカード決済」となります。この手続を、月末までに行っておかなくてはなりません。

「ブックパス」の読み放題プランは、いつまで読み放題対象として配信されているかを示す「配信期間」と、読み放題として再生できる期限が定められている「再生期間」、加えて、「配信期間」内に再生・DLをしたことがあれば(読み放題閲覧履歴)、読み放題対象から外れた後もブックパス内で配信されている限り再生できる「閲覧権限」があります(※ブックパスでの配信が終了していても、ダウンロード済みかつ読み放題プランを継続していれば、再生が可能)。

「閲覧権限」は読み放題プランに加入している間に限り有効で、退会すると失効してしまいます。再入会しても以前の読み放題閲覧履歴は復旧せず、閲覧することはできません。

機種変更をした

auのままiOSからAndroidへ、あるいはその逆の端末へ機種変更を行った場合、機種変更前のau IDでブックパスにログインすると、以前の登録情報(「購入履歴」「保有ブックコイン」「読み放題プラン・月額コインプランの加入状況」)が引き継がれ、サービスを利用することができます。

以前に購入していた作品は「購入履歴」から、読み放題作品は「読み放題閲覧履歴」から再生・再ダウンロードすることが可能です(※提供期間が終了しているなどして、再生・再ダウンロードが出来ない場合があります)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で