au の電子書籍サービス『ブックパス』では、対象コンテンツを定額で読める「読み放題プラン」と、1冊ごとに「購入」する2つの読み方が提供されています。このページでは、ブックパスの読み放題プランの特徴についてまとめています。

ブックパス 読み放題とは?

ブックパスは au 契約ユーザーが利用できる、au 公式の電子書籍読み放題サービス。読み放題プランは月額562円+税で利用でき、コミックや雑誌、写真集、小説、趣味・実用、ビジネスなど様々なカテゴリーの書籍5万冊以上を自由に読むことができます。雑誌は300誌以上。

加入後、初回30日間は無料で利用できます(課金の発生は、無料期間終了の翌日から、当月末までの日割計算。請求はその翌月)。

読み放題の特徴

一度閲覧すれば、読み放題期間が終わっても読み放題

対象の書籍が文字通り「読み放題」になる読み放題プラン。ブックパスでは、読み放題プラン加入中に読んだ「読み放題作品」は(ダウンロードして読む or 読む)、自分が読み放題プランに加入している間、かつその書籍の取り扱いがブックパスである間、「読み放題作品」としての提供が終了した場合であっても、再ダウンロードや再閲覧が可能です。

この読み続けられる機能は、2016年4月以降に読んだ作品が対象。

⇒読み放題プランに加入している間なら、読み放題作品としての提供が終了しても再DL・再閲覧が可能。

読み放題プランを退会するとどうなる?

読み放題プランを退会すると、当然ながら読み放題作品を読むことはできなくなります。購入済みの作品は au 契約に紐付いた au ID がある限り読むことができます。

再加入した時、以前読んでいた読み放題作品の扱い

再加入すると、その時に読み放題対象の作品は読み放題でダウンロード・閲覧が可能です。

ただ、すでに読み放題作品としての提供が終了している作品に関しては、再度「読み放題作品」として取り扱いが再開されない限り、読み放題には含まれず、読みたいときには有料購入しなくてはなりません。

以前加入していた時の読み放題履歴が、再加入後に引き継がれることはないようです。

⇒退会後は読み放題作品は読めなくなる。
⇒再加入の時点で提供されている読み放題作品を読むことができる。
⇒以前加入していたときの読み放題作品で、今は読み放題ではなくなった作品を読むことはできない(読みたい場合、購入が必要)。

ダウンロード済みの作品は、再加入後も読める!

ただし例外があります。読み放題プランの退会前に「ダウンロードしていた読み放題作品」については、読み放題プランに再加入すると、端末内に書籍データが残っている限り読むことができます。

⇒退会前にDL済の作品は、再加入後も端末で読める。

このとき、ダウンロード済みの作品を読むことはできますが、ブラウザでのストリーミング再生(読む)や作品の再ダウンロードはできません。なので、データを削除したり、消失したりすると再ダウンロードや閲覧はできないということになります。

ブックパスを初回30日間無料で試す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で