【比較】『キャサリン・フルボディ』Nintendo Switch 版の特徴や追加要素、他機種版との違い

2019年2月に PlayStation 4 / PS Vita で発売されたアトラスの『キャサリン・フルボディ』が Nintendo Switch に対応。2020年7月2日に発売となりました。価格は6,980円+税。 『キャサリン・フルボディ』は、2011年2月に PlayStation 3 / Xbox 360 向けに発売された『ペルソナシリーズ』開発チームによる、ホラー・アダルトテイストの

【比較】『幻影異聞録♯FE』Nintendo Switch版“アンコール”の特徴や新要素、Wii U版との違い

Wii Uで発売された隠れた名作が、Nintendo Switchへ。 アトラスと、インテリジェントシステムズの『ファイアーエムブレム』が融合したクロスオーバーRPG『幻影異聞録 #FE』(げんえいいぶんろく しゃーぷ えふいー)が、新要素を追加した『幻影異聞録♯FE Encore』となってNintendo Switchで再登場。2020年1月17日に発売されます。 価格は7,236円(税込)。

【スマブラSP】DLC第1弾は『ペルソナ5(P5)』のジョーカー

12月7日、本日ローンチを迎えたNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (海外名称:Super Smash Bros. Ultimate)』ですが、発売日に早速追加ファイター第1弾が発表。PS3/PS4で発売されたアトラスの『ペルソナ5』から、主人公の「ジョーカー」がスマスペへやってきます。

3DSで最後のシリーズ最新作、『世界樹の迷宮X (クロス)』が8月に発売。過去作品のエッセンスがクロスオーバーした集大成

アトラスは4月10日、ダンジョンRPG『世界樹の迷宮』シリーズの最新作となる『世界樹の迷宮X (クロス)』を発表しました。発売日は2018年8月2日。対応機種はニンテンドー3DS。本作が、ニンテンドーDS/ニンテンドー3DSで育ってきた『世界樹の迷宮』シリーズですが、3DSで発売されるのは本作『X』が最後となります。

Nintendo Switch 向けのメガテン新作プロジェクトはナンバリング最新作、『真・女神転生V』が正式発表

アトラスは23日、『真・女神転生』シリーズのナンバリング最新作『真・女神転生V』を、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 向けに開発中であると発表しました。発売日は未定。

任天堂・山上氏「ここからがまた、プロデューサーの私の仕事の始まり」「幻影異聞録を終わらせちゃいけない」

5月15日に中野サンプラザにて開催された「PREMIUM LIVE ~エンタキングダム~」をもって、プロジェクトに区切りがついた任天堂『ファイアーエムブレム』とアトラスのコラボレーションタイトル『幻影異聞録♯FE』。 ゲームでそれぞれのキャラクターを演じた声優が勢揃いしたライブには、昼夜合計で約4000人のファンが集まり、大盛況となったようですね。 19日に更新された公式ブログ「STAFF異聞録」

セガ、インデックスをアトラスとインデックスへ会社分割し株式会社アトラスが復活。アトラスは未発表タイトルを複数開発中

セガは18日、連結子会社である株式会社インデックスについて、2014年4月1日付で株式会社インデックスと株式会社アトラスに会社分割することを発表しました。 現在のインデックスからコンテンツ&ソリューション事業が新設分割され、新たに設立される会社の商号が株式会社インデックスに、デジタルゲーム事業が残る旧株式会社インデックスの商号は株式会社アトラスに変更されます。両社ともセガの100%子会社。 また、

セガ、インデックスの事業譲受けを発表。アトラスはセガサミーグループの一員に

セガは18日、6月に東京地裁に対して民事再生手続き開始を申し立てたインデックスについて、譲受主体となることを目的として設立した100%子会社のセガドリームとの間でインデックスの展開する事業の円滑な再生を目的として、主要事業を譲り受けうことを発表しました。