【P3R】スイッチ版『ペルソナ3 リロード』の見送りは開発初期段階で決まっていた


ペルソナ3 リロード P3R Persona 3 Reload

 

しかし、そのアイデアはあります。

2006年に PlayStation 2 ソフトとして発売された『ペルソナ3』(P3)が、P-STUDIO の手により現行機種向けにフルリメイクされ『ペルソナ3 リロード』(P3R)として2024年2月2日に発売。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』(P5R)などの直近シリーズタイトルと比べ遜色のない水準に引き上げられたグラフィック(4K・60fps対応)や操作性の向上、新規制作されたアニメシーンなど、より美しく鮮明に・遊びやすく進化しています。オリジナル版で多くが描かれなかったキャラクターを掘り下げるサイドストーリーなど新規要素も。

本作の対応機種は Xbox Series X|S / Xbox One / Windows / PlayStation 5 / PlayStation 4 / Steam となっており、Nintendo Switch は含まれていません。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』や『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』、さらに『ペルソナ3 ポータブル』はスイッチに対応していますが、残念ながらフルリメイク作品『ペルソナ3 リロード』はスイッチをスキップすることとなりました。

開発者によるとニンテンドースイッチへの対応の有無は、開発の初期段階で決定されました。

『P3R』でディレクターを務めた山口拓也氏、プロデューサーの新妻良太氏によると、「『P3R』の構想段階から、ニンテンドースイッチバージョンはないことを決めました。もちろんアイデアはあります。ただそれを開発チームを話し合い、彼らの意見を聞くことも重要であり、その上でどうするのか見極める必要があります」

と、どうやらスイッチにも対応させる考えはあったものの、さまざまな事情が絡んだ結果(発売スケジュールやスイッチ向けの最適化など)、今回は対応が見送られることとなったようです。

噂によると『ペルソナ3 リロード』は任天堂の次世代機で登場するという話も。


share